自信と稼ぐ力を手に入れるためのビジネス知識講座~元窓際サラリーマンのブログ~

雑務ばかりのルーティンワークの毎日。自信のカケラもない窓際サラリーマンだった。そんな自分を変えたいと強く思った。挫折を繰り返したが、徹底的に勉強してビジネスの知識と稼ぐ力、そして一番欲しかった自信を手に入れた。僕が学んできたビジネスや稼ぐための知識や経験を日々公開しています。

せどりを知って変わった立ち回り

      2016/02/21

半年どころか9か月ほどほったらかしているこのブログ。

その間何をやっていたかといいますと、スロットはもちろんですが、せどりというものをやっておりました。

 

ネットビジネスやスロット関係のメルマガを読んだことがある人、はちょいちょい耳にする単語かと思います。

 

なかにはせどりとはなんぞやという方も多いと思うので、簡単に説明いたします。

 

せどりというのはめっちゃ簡単にいいますと、中古の本を安く仕入れて高く売ることです。

 

わかりやすいでしょ(笑)

 

だいたいの人はブックオフに仕入れに行って、amazonで売るっていうのが現在のせどり。

 

昔はブックオフなどありませんでしたので、古本屋とかで目利きに頼り、仕入れていたのかと思います。

 

現在はいろいろなせどりがあります。

 

本が基本ですが、基本的になんでも可能です。

 

本、CD、DVD、フィギュア、ゲーム、家電までいけます。

 

僕は本メインでCDやDVD、ゲームをちょこちょこやるスタイルでこのブログを書かかなくなったころから始めてました。

 

それだけやってどうなったのかというのは、これからおいおい話していこうと思います。

 

せどりを始めたことがきっかけで、いろいろ考え方が変わっていい方向にシフトしたきがします。

 

正直最近は昔の立ち回りではスロットが勝てなくなったなと、

面白くなくなってきたなと、感じておりました。

 

やめようと何度も思いました。

 

でもせどりを始めてから、考え方を変えたらスロットで勝つのってそんなに難しくないかもって思いました。

 

要はスロットに何を求めるのか。

 

それが大事なのかなと思います。

 

みなさんはスロットに何を求めていますか?

楽しみや興奮ですか?

お金ですか?

それともストレスや思うようにでない怒りですか(汗)?

 

それは冗談ですが、楽しんでできれば勝ちたい、もしくは勝ちたいが多いと思います。

 

そのためにどうしたらいいのか。

どんな台をうったらいいのか。

これはいろいろな方が解析してくださるおかげで調べればすぐに見つけられると思います。

 

僕はやっぱり負けたくないのですよ。

でも楽しみたかったのですよ。

 

その煩悩のおかげで、打ちたい台の期待値マイナスから打ち出したり、高設定かもと思いゾーンぬけやめの台をうちだしたり… そりゃあ大して勝てませんって(笑)

 

スロットやパチンコって数字なんですよ。

 

期待値って、ちゃんと数字をみてどれくらいプラスになる見込みがあるのかがわかっていないと意味がないのです。

 

はっきりいってゾーンや天井狙いってほとんど設定1なのです。

 

設定1って打てば打つほどマイナスになるのです。

 

その中で唯一プラスになる瞬間を打っているので、そこをきっちりやらないと勝てないのです。

 

始めるゲーム数、

やめ時これすごく重要で、なかなか見つからないと思いますが、お客さん全員が知っているわけもなく、必ず拾えます。

 

それを積み重ねれば、きずいたらけっこうプラスになっているはずです。

 

期待値1500円の台を10台うてれば、15000円プラスになるのです。

 

例えば1500円の期待値の台を1日4台打てて、その調子で1か月に10日間稼働できれば6万円のプラスになっているという計算なんです。

 

は〜?

そんなにうまくいくわけないだろって思った方。

 

その通り…  

 

ではないのです。

 

現在いろいろな方の出してくださっている期待値って素晴らしいのです。

 

期待値ですので回数をこなさないと収束してこないのは事実ですが、ほんとにタイミングの悪い、ついていないことばかり起こることがないかぎり、プラスになります。

 

悪いことがたてつづけに起きても、それも収束するはずですので勝てないことがあっても大負けすることはないです。

大負けするリスクを減らせばもっと安定するでしょう。

(期待値はプラスでも天井まで遠く投資がかさむ様な台をさけるとか)

 

僕のやっているせどりってツールを使っているので、この商品はどれくらいの利益がとれるのかってのがわかるのです。

(そのうちお話します)

 

誰でもわかると思いますが、利益のでると思われるものしか仕入れないってやれば確実にプラスになるでしょう。

 

スロットも同じなのです。

期待値プラスになる台しかうたなければ、絶対プラスになるはずなのです。

 

あとは店選びと忍耐力。

 

お金稼ぐのに楽しむことはできても、楽に稼げるってことはないと思います。

 

自分の足で店を探し、情報を覚え(これはスマホ1つで十分ですね)見つけるまで我慢。

 

うちだしたら目一杯楽しむ(これ地味に大事かも(^_^;))。

 

そしてきっちりやめる。

 

難しいことではないと思います。

 

近いから、居心地がいいからといって期待値のある台をほとんど見つけられない店で、打ちたいから妥協してでもうつ、じゃだめです。

 

馴れるまでは周りの目やうちたい衝動に悩まされるかもしれませんが、スタイルさえ確立できれば簡単ですよ。

 

利益の出るものだけ仕入れる=利益の出る台のみ打つ

曖昧な感覚ではなく確実な数字。

 

ビジネスな数字に携わって改めて期待値のある台を打つことの大事さを感じたことでした。  

 

なんだか書きたかったことがなんなのかわからなくなってしまった久々の記事になりました。

長々と最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

これからは趣味ブログとしてスロットのみならず、せどりや趣味のダーツやボウリングなどの記事も書いていこうと思いますので読んでいただければ幸いです。  

 - 前サイト記事(スロット)