自信と稼ぐ力を手に入れるためのビジネス知識講座~元窓際サラリーマンのブログ~

雑務ばかりのルーティンワークの毎日。自信のカケラもない窓際サラリーマンだった。そんな自分を変えたいと強く思った。挫折を繰り返したが、徹底的に勉強してビジネスの知識と稼ぐ力、そして一番欲しかった自信を手に入れた。僕が学んできたビジネスや稼ぐための知識や経験を日々公開しています。

どの機種を狙うのか。

      2016/02/22

さて、天井狙いやゲーム数狙いをしようと考えたとき、どの機種を狙うかってのも大事になってくると思います。

そう簡単に拾えないだろとお考えの方もいるかと思いますが、お店によってはけっこう拾えたりします。

 

いわゆる優良店ですと、専業でやられてる方も多くライバルが多いと思います。

そこはあえて避けて、客付が5割程度のお店でサラリーマンやお年をめされた方の多いお店で、かつできればバラエティコーナーがあるお店がおすすめです。

 

バラエティコーナーって古い機種だったり珍しい機種、コアなファンしか打たないような機種が多いのでけっこう

「なんでこんなゲーム数おちてるの?」って台見つけられたりします。

ちょっと打ってやめたり、古いからどんな台か知らないでうっている人がいる可能性があります。

 

僕がよく通っている店もバラエティーコーナーがありまして、ゲーム数狙いも含めたらかなり立ち回れます。

実際僕もけっこう拾ってます。

僕のお店でよく拾うのが

十字架2、戦国コレクション、モンキーターン、聖闘士星矢、南国育ち、鬼浜・・・

けっこうありますね。

ゾーン間近で捨ててあったりゾーン中で捨ててあったり。さすがに天井間近はあまり拾えませんが^_^;

 

逆に天井狙いにおすすめなのが、

北斗の拳転生の章(ほぼ天井まではいきません)、宵越し可能なバジリスク2、2段階天井の秘宝伝と忍魂弐あたりですかね。

まあどのゲーム数から打つかっていうのがすごく大事になってくる天井狙いですが、やっぱり今は北斗の拳転生の章がまず見るべき島だと思います。

コインを一枚もっていないとあべしの数が見れないので、こっそりそこの店のコインをポケットに忍ばせておきましょう。

一枚いれてあべしの確認をするのです。

店によっては怒られるかもしれませんので、そこはきをつけてくださいね。

天井狙いの場合、850あべし、理想は1000あべしはほしいところですね。

もう解析がでてしばらくたっているのでなかなかみつからないかもしれませんが、そこは妥協しないことをおすすめします。

妥協して早いところから手をだすと、痛い目をみますので^_^;

もちろん天破次第でかなり変わりますが。

 

ちなみに僕は1100や1150、最高で1250を拾いました。

データ器の見た目の回転数だと500~700くらいだったりするので知らなくてあきらめたんだと思います。

そんな台もあるのでデータ表記が400を越えてたらできるだけあべし数を確認することをおすすめします。

 

北斗の拳に関してはゲーム数狙いもかなりできるので後ほどもう少し詳しく書きたいと思います。

 

なんだかんだ北斗の拳転生の章って僕は面白いと思います。

勝舞魂いっぱいあっても勝てなかったり腹立ちますけどよくできてるなーって(*^_^*)

ちなみに僕は最高29連敗しました(笑)

30個あったのに最後の1個でやっと勝てたときは泣きそうでしたよorz

 - 前サイト記事(スロット)