自信と稼ぐ力を手に入れるためのビジネス知識講座~元窓際サラリーマンのブログ~

雑務ばかりのルーティンワークの毎日。自信のカケラもない窓際サラリーマンだった。そんな自分を変えたいと強く思った。挫折を繰り返したが、徹底的に勉強してビジネスの知識と稼ぐ力、そして一番欲しかった自信を手に入れた。僕が学んできたビジネスや稼ぐための知識や経験を日々公開しています。

アクエリオン2と猪木 スロ日記

      2016/02/21

連休はどうでしたか?

台風が来たのでいけなかった人。

台風だから何もやることがなくいかれた人。

そんなの関係なくいかれた人(笑)

いろいろいるかと思います。

 

僕は土日に用事があったため行けたのは月曜だけでした。

 

要は台風が直撃した日。イベントが重なったので朝からいったのですが、台風にもかかわらずたくさんの方がいました。

もちろん私もその一人ですね(^_^;)

 

僕の行く店は先着順で途中までしか屋根がないので早めに行くつもりでしたが、少し遅れたためぎりぎり屋根の終わりの所でした。

 

そんなどうでもいい並びの話はさておき、内容の方ですが、一台目にアクエリオン2に行きました。

5台島なので全マックスがある可能性が高いとみました。

 

フェイクを含めたゲーム数高確の始まりを見てほぼ全台設定変更の挙動がみられ、期待しました。

(ゲーム数高確は最初の50ゲームと100ゲームからは100ゲーム単位で決まったゲーム数で変わります。その付近で地下神殿に移行したり、移行時に出現する本の予告(フェイク含む)が出ましたら前日のゲーム数しだいですが、変更が濃厚となります。逆に、中途半端なゲーム数(25ゲームや75ゲーム等)でその現象が見られた場合はほぼ据え置きとみられます。)

 

早いうちにビッグ2回とART1セットひき、続いて高確もしくは超高確で弱チェからARTをひき、そこからけっこう乗せれて2000ゲーム近くARTを回せたので3000枚ほどでました。

ボーナスがあまり絡まなかったのと、ベルがひけなかったためゲーム数の割にかなり少ない枚数でした(^_^;)

 

その間周りを見渡してもほぼアクエリオン2は全マックスはない挙動。

そして自分の台はそれだけ回せたのにかなり設定差のある共通ベルが2回しかひけないという・・・

いくらなんでもかたよりすぎですよね。

 共通ベル確率

  • 設定1 200分の1
  • 設定2 187分の1
  • 設定3 176分の1
  • 設定4 166分の1
  • 設定5 158分の1
  • 設定6 150分の1

他にも設定差のある弱すいかやSINも6には到底届かずでしたので、終了後やめました。

完全にラッキーでした。

 

アクエリオン

その後台風にも関わらずほとんど満席状態の店なのでしばらくうてず、今回はわかりずらかったマックス機種がだんだん絞られた中、夕方にそうだろうとみられる猪木伝説に着席。

唯一の鬼へこみ台です。

その後確信に変わり10時ごろまで打ちました。

 

結果・・・

 

アクエリオンの勝ち分まるまるやられましたorz

 

 

アクエリオンは+59kですよ。ちょうどまるまるその額やられました。

 

店にある電光のデータ期で見ましたらまさかのマイナス9000枚近くというへこみっぷり(笑)

猪木グラフ

 

猪木の勝ち方わかりませんでしたよ。

ボーナスはほぼレギュラーで通常時を3000ゲームは回しましたが設定差もあるし、通常時闘魂チャンスの当選の要でもある強チェリーが3回しかひけず、闘魂チャンス直撃が全体を通して1度しかありませんでした。

低確強チェリー時の闘魂チャンス当選率と弱すいか確率

  • 設定1 6.25%   92分の1
  • 設定2 10.94%  90分の1
  • 設定3 6.25%   87分の1
  • 設定4 12.5%   83分の1
  • 設定5 10.16%  80分の1
  • 設定6 20.31%  77分の1

でも設定差のある弱すいか確率は間違いなく、弱すいかボーナスやチャンス目ボーナスは比較的ひけてます。

本当に設定6あるのかなと疑うところも多々ありますが、6っぽいところもあるのは事実。

 

他の台も厳しい展開の時もありましたが結果的には僕の台以外はすべてそこそこのプラスで終わってました。

ほぼ6なのは間違いない挙動をしていましたし。

 

さすがにへこみますがこうゆうときもあるさと流しました。

 

高設定狙いは確信がもてているのに出ないしやめられない現象があります。

(確信がもててる場合大半はプラスになっていると思いますが)

 

設定が良いも悪いも予測するまでに時間がかかります。

スロットの立ち回りの中で一番のハイリスクハイリターンですね。

 

そう考えますとやはり天井ゲーム数狙いが一番いいですね。

 

時間の限られたサラリーマンの方は特にですね。

 

夕方から高設定に座れるかといったらそんなに甘くないと思います。

 

天井狙いだってチャンスは少ないですが、最近の機種は爆発力があります。

いわゆる事故ってやつです。

北斗転生で天井狙いから1撃で万枚でたとか、他の機種でも天井から閉店まで続いて取りきれなかったとか・・・。

ひけることは確かだし、投資額の上限がうつ前からだいたいわかります。

見つけられるかどうかです。

ジャグラー以外の高設定を見つけるよりはるかに楽です。

 

うちたい機種をうちたいときにうてないというデメリットはありますが、お小遣いは増えますし、今まで我慢してて買えなかったほしいものがかえたり、

負けててそんなお金なくて行けなかった旅行とかにも行けるかもしれません。

 

全つっぱして撃沈するのが楽しいっていうなら止めませんが、負けて後悔したり負け自慢しかできない人、少なからずこれじゃだめだとか思っている人。

スロットをやめなくてもか勝てばいいのです。

やるからには勝ちたいでしょ?

なら今一番勝てる方法を実践してみましょうよ。

 

うたないわけじゃありません。

うちかたをかえるだけです。

全部我慢するわけじゃありません。

ちょっと我慢するだけです。

 

なんだか熱くなってしまいましたが、僕はこのブログを見てくれた人にぜひ勝ってほしいのです。

それだけの情報をまだ配信できていませんが、どんどん増やしていきます。

みんなでぜひとも勝ちましょう(^^)/

 

[contact-form-7 404 "Not Found"]

 

 - 前サイト記事(スロット)