自信と稼ぐ力を手に入れるためのビジネス知識講座~元窓際サラリーマンのブログ~

雑務ばかりのルーティンワークの毎日。自信のカケラもない窓際サラリーマンだった。そんな自分を変えたいと強く思った。挫折を繰り返したが、徹底的に勉強してビジネスの知識と稼ぐ力、そして一番欲しかった自信を手に入れた。僕が学んできたビジネスや稼ぐための知識や経験を日々公開しています。

スロ専グランドオープン

      2016/02/21

先日、近くにスロット専門店がグランドオープンしました。

 

このご時世にスロ専とか怖いもの知らずだなと思いつつ、おいしそうな話なのでいける日の整理券を手に入れ、何日か行ってまいりました。

 

いろいろな店で見たことある人やら、前まで僕のよく行くお店に来ていた人やら、昔行っていた店にいた人やら、僕がこの人うまいよなって思ってる人がたくさんいました。

 

うまい連中(ほぼ間違いなく安定して勝っている人たち)はだいたい光物のAタイプ狙いでした。

 

やはり高設定となると爆発する可能性のある現在主流のAT系より、安定して出るAタイプを狙うようです。

 

そりゃあ生活かかっているのですから、大きく勝つより大きく負けないことが絶対条件でしょう。

 

見切りも相当早いですし。

 

その店のグランドオープン期間はAタイプより、むしろAT系の方が力が入っていてうまい連中はすぐにいなくなりました。

 

まあライバルがいなくなることなので、いいことでもありますが、うまい人たちが見切った店として大したことがないというということも考えられます。

 

狙う機種によって考え方がちがうので、人によってはすごくいい店ともなるでしょう。

 

僕はというと、普段は基本的にゲーム数狙いやら天井狙いがメインなので、久しぶりに設定打ちをしましたが、やっぱり高設定をツモれると楽しいですね。

 

そして挙動が低設定と違うなって思うことが多々ありました。

 

でるかでないかはひき次第ですが、設定が入っているということが重要であり、しばらくは通える店となるでしょう。

 

裏情報でかなり気合いれると聞いていたのですが、最初にえらい出た台が多発したせいか、三日四日たつと、6の機械割が高いやつはほとんど設定が入らなくなっていました。

 

やっぱりお祭りのようなオープン期間でも、予定していた上限があるのでしょう。

 

店側が負け続けたらあっさり潰れますから仕方のないこと。

 

使わないとわかれば最初からその機種は狙わなければいいということでもあるので、いい意味でとらえましょう。

 

高設定の使う確率が高い機種をみつければ、ツモれる可能性はぐっど上がりますし、イコール勝てる確率もぐっど上がりますので、推測や考察は大事ですよ。

 

自分が経営者だったらとか、

ここには入れたくないとか、

ここに入れて見せ台にしたい、

だとか考えるのもまた面白いですしね(*^^*)

 

高設定を使っていることがわかれば、朝一に行く場合の立ち回りはもちろん高設定狙いです。

 

高設定狙いはリスクが高いですので、できるかぎりリスクを下げることを考えましょう。

 

逆に一番怖いのは設定1(低設定)を打ち続けてしまうこと。

 

いくら高設定域の数値がでていても、出玉がついてこなくてずるずる続けたら最後は設定1に近い確率になってしまった…orz

なんてことの経験がある方は多いのではないでしょうか。

 

うまい人の高設定狙いの立ち回りを見ていますと、すごくすぐれている点が1点。

 

見切りがとても速いこと。

 

これが失敗したときの最低限のリスク回避方法です。

 

普通の方って打ち始める時、

常にこの台高設定なんじゃないかって考えると思います。

これを逆に、

この台低設定なんじゃないか、と思いながらうつと見切り安いと思います。

 

少しでも高設定域の確率の要因があると、高設定と信じて打ち込む。

 

そうじゃなくて少しでも高設定でない数値がある、もしくは低設定の可能性があると思う要因があれば、やめることを選ぶってのがリスクをさげる方法だと思います。

 

もちろん重要な要因のことが、高設定域であまり重要でない要因が低設定域だったとしたら、やめる必要がないですし、

確定系がでたら問答無用で突っ込むのも大事だと思います。

 

失敗はもちろんありますけど、リスクを回避して考察しながら打っていれば必ずプラスになりますし、

リスクを下げれば下げるほど挽回は簡単です。

 

目先の欲より先のことを考えましょうね。  

 

高設定狙いをして思ったのですが、やっぱりスロットとせどりって似たとこがあるなと。

 

高設定狙いはせどりでいうセール狙い。

スロットはツモれれば大勝に期待ができます。

 

せどりのセールは大量に買え、回転率も高く、商品の状態も良く、利益が大きく見込めます。

天井ゲーム数狙いはせどりだと108円商品狙いにあたります。

 

基本的に薄利ですが、多く仕入れられればそれでもかなりの金額を狙えます。

 

なにより安いので在庫を抱えてしまったとしても、大して痛手はないのでリスクが低いです。

 

スロットは失敗がつきものですが、せどりはほとんど失敗しません。

 

セールの場合は前日下見して朝早めに並べば確実に稼げます。

 

108円狙いは時間があいた時にでもちょろっと古本店に行って探せば稼げます。

 

スロットより難易度ははるかに簡単なので、勝ってる負けてるは気にせずそれなりに立ち回れる人は確実に稼げるネットビジネスです。

 

利益の出る商品しか買いませんのでリスクはほぼないわけで…いや、1つだけありました。

 

買えないことです(^_^;)

 

あくまで簡単なことで、正直楽ではないです。

 

その辺はお間違えの無いように。

 - 前サイト記事(スロット)