自信と稼ぐ力を手に入れるためのビジネス知識講座~元窓際サラリーマンのブログ~

雑務ばかりのルーティンワークの毎日。自信のカケラもない窓際サラリーマンだった。そんな自分を変えたいと強く思った。挫折を繰り返したが、徹底的に勉強してビジネスの知識と稼ぐ力、そして一番欲しかった自信を手に入れた。僕が学んできたビジネスや稼ぐための知識や経験を日々公開しています。

ミリオンゴッドゼウス天井狙いと目押しのアドバイス

      2016/02/22

最近の台って荒い機種が多いですよね。

天井狙いの期待値が大きい台でも恩恵がない台ですと、ART(AT)がすぐに終わってしまうと大ダメージを負ってしまいます。

恩恵が大きくてもギリギリでひいてしまっても同じことが言えますよね。

天井狙いってひけるのですが投資が大きくなる分いかに投資を抑えるかが重要です。

天井のみではありませんが、常に小役はできる限り取りこぼさないでくださいね。

取りこぼしただけ期待値がおちます。

5枚役を取りこぼした場合100円分損ですから。

12枚だったとしたら240円。2度3度あったら・・・期待値なくなります(笑)

目押しの苦手な人でもリール1周のタイミングをつかんで、できるだけ取りこぼしはしないでくださいね。

苦手な場合見るよりリズムで感じたほうがいいと思います。

考えるな!感じろ!!

ならぬ

見るな!感じろ!!です。

 

苦手な人ほどリールを見て早く押してしまいますので、リズムを感じてください。

1周のスピードは常に一緒なんで。

さすがに今の機種のリールはボーナス絵柄が目立つので全く見えないってのはないと思います。

わかりづらいのはありますが。

だいたいレア小役っていうのはボーナス絵柄の近くにいると思うので、それを目安に。

見えなくったって大丈夫です。

まあボーナス絵柄をはずさなきゃいけないところにある場合は・・・

 

どうしましょう(笑)

 

なんてね。

やっぱり間のリズムを感じろですね(笑)

 

無責任かもしれませんが、ほんとに苦手な人ほど早く押してしまうのが大半なので、リズムで押す方が確率がぐっとあがると思います。

 

ちなみに全リール小役までちゃんと見えている人は、小数派ですのでご安心を。

大半の方はボーナス絵柄しか見えていないのでそれを目安に押しています。

僕もビタ押しはできますが基本的にボーナス絵柄しか見えていませんので(^_^;)

 

話をもどしますが、天井いってもすぐに終わってしまうのはしょうがないので、その時はがっかりしますが、きっちりやめて気持ちを切り替えましょう。

おとといのことですが、時間が1時間半ほどしかないのに(絶対にキャンセルできない予定ではないです)おいしい台がないかなーとホールをのぞいてみました。

そこそこ期待値が高いミリオンゴッドセウスが810ゲームほどで落ちていたので着席。

天井までいって単発とかやらかしたら300まで回す価値がでてくるため全く時間が足りないのに・・・皆さんはまちがっても時間がないときはこうゆうことしてはいけませんよ(笑)

最悪間に合わなかったら予定キャンセルつもりでしたので(^_^;)

ミリオンゴッドゼウスバーって天井狙いの期待値ってけっこう浅めからプラスになるんですよね。

シミュレート値ですとまさかの300ゲームすぎから。

これは危険極まりないのですが、700ゲームくらいから3500円を越えてきます。

なので800からだと5000円くらいは期待がもてますが、上記したお話。

こいつもなかなかでてくれない機種のひとつだと思うのです。

 

上乗せっていっても高確にしないと見込めないし、赤7やゴッド揃いに望みをかけるなんて勝ち組の考え方ではないと思うので考慮しないとすると・・・やっぱり辛い(^_^;)

天井の恩恵が(1400ゲーム)

  • ループ率50% 50%
  • ループ率75% 43.75%
  • ループ率80% 3.13%
  • ループ率88% 3.13%

これなんですが軽く計算してみますとすくなくとも3回〜4回に1回は単発を選ぶんです。

もちろん上乗せがなかったとしてですが。

逆に32回に1回ずつとなりますが80%以上継続を選んだ場合は爆裂必須になるわけですが・・・確率が低すぎます。

 

いろいろな確率が合わさって期待値が高いわけですので狙う価値は大いにありますが、僕はゼウスに勝てるビジョンがわかないのです(^_^;)

 

どうやって上乗せしたらよいのやら・・・

前作の通常の神々の系譜の方は万枚も経験済みなのでわかるのですが・・・

って僕の考えはやめましょう(笑)

 

今現在ホールで稼働しているゴッドはほとんどないかもしれませんが、天井狙いは甘いのは確かなので、狙える店がありましたらぜひ打ってください。

いちお推奨ゲーム数は通常ゲーム900です。

800って期待値はありますがほんとは少し早いです。

 

結果はというと、投資7kで黄7 3連からVぞろいで当たり上乗せが10が6回の計60ゲームとセットが4連しましたのでプラス13kでした(*^^)v

天井に恩恵のある機種の天井狙い時は、打ち始めてすぐに当たってしまうとがっかりもしますが、安心もしますね。

結果的にラッキーでしたので、ある意味今回はおいしいのかなと。

もっとシビアに稼働している人ならば800はまだうたないのかな。

他の機種の期待値から見れば全然やっていい数字だとは思います。

 

天井狙いやゲーム数狙いはすこしでも期待がないゲーム数を回したくないので、期待値はプラスでも微妙だなと思えた場合はやめとくのも手です。

うたないのは負けないことでもあります。

それをうたなかったことにより、もっとおいしい台が見つかるかもしれません。

次の人がうって出ちゃった場合も、自分がうったらああはならない。

あの人がうったからでたんだ、と自分に言い聞かせ余裕をもちましょう。

何事もちょっとした考え方で変わります。

悪い方に考えると冷静さを失いますし、熱くなってしまいます。

 

負けた時も、次に取り返さなくてはと思ってしまいます。

とりかえさなきゃという感覚はできるだけ考えないでください。

その気持ちはすごーーーくよくわかります。

でもこれも負け組になってしまう考え方だと僕は思います。

とりかえさなきゃと思うと冷静になれないです。

立ち回りが変わってしまい、ギャンブル的な打ち方になってしまいます。

とりかえすというより、期待値が高い台の積み重ねで稼いでいくものなので、長い目で見て同じスタイルを崩さずにいれば、負けた分どころか気づけば増えていることになっているはずです。

 

どうしても悪い流れで回収ができなくて負け続けることもあるかもしれません。

ですが、期待値が高い台だけを打つ立ち回りに間違いはないです。

計算上絶対にプラスになります。

このブログをみてくれている読者さんには絶対に勝ち組になってほしいです。

勝つ考え方で、勝つ立ち回りで、稼いでいきましょう(^^)/

 

なんだか今回書こうとしていたことと全然違う内容になってしまった・・・(笑)

 

 

 - 前サイト記事(スロット)