自信と稼ぐ力を手に入れるためのビジネス知識講座~元窓際サラリーマンのブログ~

雑務ばかりのルーティンワークの毎日。自信のカケラもない窓際サラリーマンだった。そんな自分を変えたいと強く思った。挫折を繰り返したが、徹底的に勉強してビジネスの知識と稼ぐ力、そして一番欲しかった自信を手に入れた。僕が学んできたビジネスや稼ぐための知識や経験を日々公開しています。

勝つ人と負ける人の考え方と行動の違い

      2016/02/22

前回の話の続きの話となりますが、

勝つ人と負ける人は考え方や行動パターンがかなり違うのではないかと思っております。

 

これは一概にあてはまるとは言えませんが僕の考えなので違うと思えばスルーしてください。

 

勝ててる人(僕がみるうまい人)

  • 薄い確率のものを期待しない
  • いわゆるヒキの強さについて考えない
  • どちらかというとネガティブ思考でこの台は低設定だと常に思う
  • 高設定が確定することがないかぎり常に低設定を疑う
  • よほどのことがない限り閉店まで打ち続けない(AT系は特に高設定でも早めにやめる)
  • がつがつしたりイライラしたりしている様子が一切うかがえない
  • 自分の台が調子が良くても他の台を常に見渡し、時にホールをうろつく
  • 長時間うたないでいられる
  • データを取っている
  • なぜかイベント時にちゃんと高設定をツモっている  ・・・etc

負けてる人

  • フリーズに常に期待
  • 当たらないことに腹をたてる
  • 設定に対し常にポジティブ思考(自分の台は高設定なんじゃないかと思ったり)
  • 目先のことしか考えられない(負けてるときはお金がなくなるまで突っ込む等)
  • うたないでいられない
  • 周りをみていない
  • 過度に期待をする  ・・・etc

他にもいろいろ考えられる違いはあると思います。

依存傾向にある負ける中級者達のよくあることがだいたい

「高設定だと思ったのに」や、「あそこで小役をひいていれば」や、「なんで続かないんだ」・・・ってやつだと思います。

 

実際僕もよく思います(笑)

 

スロットは確率ですから引けないこともあるし、引けすぎることもあるし出ることも出ないこともあるのです。

 

よくあるパターンのお話ですが、66%継続で単発だったときなんでだっていう人います。

3分の1ってけっこう引けるもんですよね。

単純に考えると3回に1回は単発です。

逆に重複率が40%の小役をひいて重複しなかった場合、なんでだよっていう人います。

冷静に考えると5回に3回はずれます。

悪い方の確率を冷静に考えるとありえるなって納得しませんか?

 

もうひとついきましょう。

50%継続のART系で・・・

鬼武者再臨とか聖闘志星矢とかがよくありますかね。

単発が5回続いたとします。

5回連続で単発の可能性は2の5乗分の1、つまり32分の1と低い確率ではありますが、マジハロのREG時にコイン5連したことありませんか?

昔だと吉宗の俵8連といわず5連、最近だと緑ドンでもいいです。

2択を5連続あてたことありませんか?

 

多分あると思うんですよ。

それでも負けてる人たちって悪い方を認めたがらないんですよ。

さすがに5連単発やったらへこむと同時にいくら負けてるんだって思いますが・・・(^_^;)

 

今の例もそうですが負けてる人って、勝つことのビジョンしかみていないと思います。

ギャンブル以外のことでしたら良いビジョンしかみれないことって、とてもすばらしいことだと思います。

ただこの世界は逆に、それが負け組になってしまうひとつの要素じゃないかなって思います。

もちろんギャンブルですから初めから負けようとしてやってるわけじゃないし、できることなら常に勝ちたいですよね。

でも悪い方を考えた上で、過度の期待をせず演出に一喜一憂しながら楽しむことが結果的に勝ちにつながることだと僕は思います。

冷静にしていられるのも、そういった考えがあってのことだと思うのです。

常に冷静でいることは特に大事だと思います。

お金を使うことなので、大半の人が熱くなってしまうと思います。

熱くなるとだいたいやりすぎてしまうと思います。

一呼吸おいて冷静に勝ちに行きましょう(^^)/

 

 - 前サイト記事(スロット)