自信と稼ぐ力を手に入れるためのビジネス知識講座~元窓際サラリーマンのブログ~

雑務ばかりのルーティンワークの毎日。自信のカケラもない窓際サラリーマンだった。そんな自分を変えたいと強く思った。挫折を繰り返したが、徹底的に勉強してビジネスの知識と稼ぐ力、そして一番欲しかった自信を手に入れた。僕が学んできたビジネスや稼ぐための知識や経験を日々公開しています。

店選びのポイント

      2016/02/22

最初の方でも少し触れましたが、僕なりのお店選びのポイントを考えてみました。

やはりメインは天井ゲーム数狙いなわけですが、それだけですと物足りないといいますか、たまには高設定打って長い時間1台だけ打ちたいって思うと思います。

僕もそうなんです。

高設定といわず好きな機種を思いっきり打倒したいと普段は思っています。(もちろん我慢しています)ですので、そうゆうときは5スロの・・・

ってことは絶対にしないです(笑)

今は流しますが僕は5スロ否定派なので(^_^;)

 

それはおいといて、高設定狙いも考えると1店舗で立ち回るのは難しいかなと思います。

 

その店を知り尽くしているならいいですが、どうしても今のイベント規制の世の中、ヒントがない状態での高設定奪取はそうとう難しいです。

 

データが高設定域でも、実際うってみないとわからない部分もありますし、回っていない状態からもしかすると高設定かもしれないなんて甘い考えでうちだすなんてことは、確実に大負け街道まっしぐらです。

結論からいいますと、

高設定狙いするのなら店選びが最重要ポイントです。

 

だいたいどこの店も、元々やっていたイベントの日は今でも平均設定をあげる店が多いので、その日をチェックしましょう。

あとはライターやイベントで来店する女の子達が来る日。

撮影がある日、

リニューアルやグランドオープンの日・・・

そうゆう店を把握しておけば、イベントの日はそっちの店に、普段はいつもの店になんてこともできます。

要は高設定狙いをする店と、天井ゲーム数狙いをする店と両方見つけておけばいいのです。

ちなみに高設定狙いの店は、イベントだった場合、稼働が上がっているのでライバルは多いと思いますが、天井ゲーム数狙いも有効です。

打つ台ないからって、ひょこっと空いた台にまちがっても座らないでくださいね。

空かなかったら天井ゲーム数狙いにするか、帰るもしくは店を変えるというのも良い立ち回りだと思います。

 

でも今現在、イベント告知もしていないのにどうやって元イベントを探すんだ?

っていうことになりますね(^_^;)

こればっかりはネットで調べるか、常連さんにきいてみるかしかないかもしれません。

もう一つメルマガにヒントがあったりもします。

店側はイベント告知ができないので、毎日目を通してみればたまにいつもとちがう派手なメールがきたり、もしかしてこの機種おしてるのってメールがきていたり・・・

絶対ある、絶対信用していいとはいえませんが、そうゆうこともあります。

 

今の世の中メルマガはすごく重要な情報をいち早く仕入れられる便利なツールなので、気になる店やサイトの登録はした方が良いと思います。

 

僕のブログも近々導入する予定でいますので、是非登録していただければと思います。

メルマガはいらなければすぐに解除できますので気軽に登録してみるといいでしょう。

 

話が脱線しましたが、高設定狙いがしたい場合はイベントの把握は必須となりますので、ぜひいける範囲の店のことは把握しておいてくださいね。

あくまで夕方からの立ち回りとしましては、天井ゲーム数狙いの方が安定しますので、必ずメインはこちらにしてください。

 

では天井ゲーム数狙いをするうえで、重要な店選びはといいますと、

稼働があってライバルが比較的少ない店かつバラエティコーナーがある店です。

稼働はないとどうしようもないので、最低限お客さんがいる店。

ライバルが比較的少ないっていうのは、せっかくおいしい台が空いたのにとられてしまってはもともこもないので、いわゆる客がぬるい店ですね。

一般的な年齢層ですと、年配方やサラリーマン、すぐに台を変えて打つ人が多い店はおいしいと思います。

バラエティーコーナーっていうのは機種が多いので、知らない人が多いという点でかなり使えます。

メイン機種や、新しい機種でないことが多いので攻、略雑誌等にあまり掲載されないのでおいしい台ってけっこう拾えます。

 

自分でもわからない場合もありますので、その時は、前にもかいた天井期待値アプリや、スマホで直接その機種の『機種名 解析』で調べられると思いますので活用してください。

メリットもデメリットもありますが、台移動が可能な店もいい場合があります。

メリットとしては、何も知らない方が適当に回してすぐに次にいったりするので、おいしい台が空きやすいのと、ゲーム数狙い時すっぱりやめても流さないで移動ができるという点です。

いちいち少量のメダルを流すのは面倒だし恥ずかしいから嫌だと回しきってしまう人もいるかと思います。

それは期待値を下げてしまうので、やめていただきたいのですが、そうゆう方でも移動できる店を探せば、すっぱりゲーム数でやめられるのではと思います。

逆にデメリットは同じ考えの人たちもすぐに移動できるということです。

おいしい台があいたと思ったら、隣がすかさずメダルを下皿に投げ込むとかあります。

隣からには勝てませんよ(笑)

ライバルが多そうな場合は移動可能な店はやめてもいいかもしれません。

ポイントに書きました『ライバルが比較的少ない』ってとこ地味に重要で、いないじゃだめとはいいませんが数人はいたほうがいいと思っています。

だいたい店をきょろきょろしながらうろうろうろうろしている人って、スロットで生活しているもしくは稼げている人だと思うので、そうゆう方がいる店っていうのは、稼げる可能性が高いわけです。その人が稼げる店として通っているわけですのでハイエナができるか高設定が使われているかだと思われます。

なのでいないよりは、数人はいたほうがいいと思います。

逆にそうゆう人がある時期を境にいなくなった場合その店は、前ほど優良店でなくなってしまったことにもなると思うので、うまい常連の顔は覚えておいて損はないと思います。

ハイエナ系の人でもうまくない人もいますのでそれは注意してください(笑)

客層で多少その店がわかると思うので、お客さんを観察するのもいいと思います。

〜まとめ〜

〇 若くてスロットで生活してそうな人が多い店・・・・高設定をよく使っている可能性が高いもしくはイベントの日

△ 128や256等ゾーン抜けやめの台が多い店・・・・客層がレベルが高めだと思われる店なのでおいしい台を拾えない店かも

◎ 期待値プラスの台が放置されていたりジャグラー以外の島に年配層やサラリーマンが多い店・・・・知らない人が多い稼ぎ安い店の可能性が高い

☓ 夕方なのに0回転の台がちらほら・・・・稼働が少ない店なのでその店はやめときましょう。

 

 - 前サイト記事(スロット)