自信と稼ぐ力を手に入れるためのビジネス知識講座~元窓際サラリーマンのブログ~

雑務ばかりのルーティンワークの毎日。自信のカケラもない窓際サラリーマンだった。そんな自分を変えたいと強く思った。挫折を繰り返したが、徹底的に勉強してビジネスの知識と稼ぐ力、そして一番欲しかった自信を手に入れた。僕が学んできたビジネスや稼ぐための知識や経験を日々公開しています。

忍魂弐 スロ日記

      2016/02/22

相当久しぶりに設定6というものを打てました。

しかも昼ぐらいから夜の10時過ぎまで。

だいたい7000回転くらい回せました。

例によって僕の行く店の元イベントの日なのでどこかに全マックス台があるというイベント。

 

早い段階で据え置き確定したり、低設定の挙動をしめしたため昼には3台失敗してました。

その時点では運よくプラスでしたが。

 

正直自信がなかったのですが、出てた知り合いにけっこう強めだよとは言われたのですが、出てたのは6台中2台。

機械割も高めであまりやらない6台島で、昼頃すでに半分人が変わったり空いてたりしてました。

機械割116%ある忍魂弐であります。

設定看破は展開しだいではかなり難しい台ではあると思います。

 

やめていった人たちはARTをひけないもしくはひいてもでなかったためやめていったのでしょう。

知り合いは左から2番目に座っていて、朝一すぐに分母が大きいですが設定差が一番あるすいか重複ピンクビッグ、通称スイピンをひいたそうです。参考までに

  • 設定1 13170分の1
  • 設定2 10922分の1
  • 設定3 9362分の1
  • 設定4 8192分の1
  • 設定5 6553分の1
  • 設定6 4681分の1

一日に2回もひければ高設定の可能性はかなり高くなると思います。

でも1日回せば他のデータから設定差がでてくると思うので、ひかなくてもなんとなく予想は立てられると思います。

僕は空いていた右から2番目に着席。ボーナス2回のART0で総回転670ゲームほどの台でした。

座ってみたら右隣の台がすごくいい動きをしていました。

とりあえずおおまかな忍の設定差を先に載せておきますね。

    設定差のある小役確率(分の1)

    共通ベル すいか 弱チェ確率 合算(小数点第弐位まで)

  • 設定1 96 79 92 29.76
  • 設定2 94 78 92 29.30
  • 設定3 91 77 91 28.70
  • 設定4 89 74 89 27.95
  • 設定5 80 72 88 26.69
  • 設定6 76 70 87 25.88

  状態別ART当選率(%)

   通常チャンス目 高確チャンス目(絶空試練も同じ) 引き戻し確率 

  • 設定1 10.00% 25.35% 12.50%
  • 設定2 12.50% 26.70% 12.50%
  • 設定3 10.00% 28.57% 14.99%
  • 設定4 12.50% 38.46% 16.66%
  • 設定5 10.00% 41.66% 25.00%
  • 設定6 20.00% 50.00% 18.18%

設定変更時の高確移行率と、月光の刻当選時のセット数割合もちがいますが、今回は朝打っていないしセット数は5が一番多いので割愛します。

 

これでみますとやはり設定6は破格のART当選率をしています。

チャンス目さえ引ければけっこう簡単に月光の刻をひくことができます。

 

実際自分の台も、他の台もけっこう頻繁に月光の刻をひけていました。

通常だろうが高確だろうがこれが6なんだなって印象でした。

引き戻しもほどよくあり、なによりボーナスがすごく軽い気がしました。

ボーナスが軽いからART中も引けるので上乗せが期待できる。

だから続く・・・

 

当日は打ち手側のヒキが強かったので、大きな上乗せやスーパー傑束の刻や烈闘の刻とすごかったです。

 

結果はどうなったかといいますと、6台中4台がたぶん差枚で7000枚オーバー、1台が5000枚くらいで、1台だけがひボーナスもARTもひけるのに、上乗せれずが続きマイナス3000枚という結果になりました。

僕の台は投資が7kで回収が7250枚でした。久々の大勝利でしたよ〜(^^)/

その日は忍もすごかったのですが、ちょうど後ろにある戦国乙女がやばかったですね。

設定が全くわかりませんが、1台以外全部4箱オーバー。ですので忍と変わらない出玉(^_^;)

忍が当たりだと知らない人は、どっちなんだかわからない状態でした。

まあ百花繚乱を3台ひいて、1台が2回ひいてたのもありますけどね。

両側で通路に出玉をおろしていたので歩きにくいったらありゃしない状態でしたよ。

 

ちなみに忍魂弐の天井は2段階天井です。

ボーナスART間(通常ゲーム)990ゲームと(ART確定)ボーナス間1490ゲームなので(ART+スーパー傑束の刻確定)

 

狙い時はボーナスART間ですと750〜で

ボーナス間ですと1000〜が理想のゲーム数です。

ボーナス間はデータ期によって表示が異なります。

詳細は本体の液晶で確認できますので、そちらをご覧ください。

データ期はART中カウントがとまるタイプや別にカウントされたりするものもありますのでご注意ください。

 

9月も始まりました。

8月は最後の大勝でまともに勝てたようなものなので、今月はもうちょっと考えて、期待収支をあげれるように頑張りたいと思います。

今月は昨日うちましたがプラススタートなので目標額を15〜20くらいに高めに設定して立ち回ろうと思います。

みなさんもぜひ目標を大きくたてて先をみつめながら冷静に楽しんで勝ちましょう(^^)/

 

 - 前サイト記事(スロット)