自信と稼ぐ力を手に入れるためのビジネス知識講座~元窓際サラリーマンのブログ~

雑務ばかりのルーティンワークの毎日。自信のカケラもない窓際サラリーマンだった。そんな自分を変えたいと強く思った。挫折を繰り返したが、徹底的に勉強してビジネスの知識と稼ぐ力、そして一番欲しかった自信を手に入れた。僕が学んできたビジネスや稼ぐための知識や経験を日々公開しています。

成功するための考え方①

      2016/06/24

稼ぐ力を身に付けるうえでとても大事なことがあります。

これが欠けているといつまでたっても、稼ぐ力を身に着けられないといっても過言ではありません。

 

 

それは何か?

 

 

 

自分で稼ぐ人の考え方、思考を身につけるということです。

あたりまえだよとも思うかもしれませんが、これが身につかないととどうしても行動が

稼ごうとする動きにならないのです。

 

 

人は思考の流れで次にする行動が決まります。

 

 

もともとスロットブログだったのでスロットのお話で一つたとえ話を。

 

 

パチンコとスロットって、当たる確率が決まっています。

なので、計算上お客側がほぼ勝てる状況というのが存在します。

(多少のブレはあるので絶対に勝てるとは言えませんが数をこなすことによりほぼプラスになります)

数学の強い人たちがこれを計算します。

細かい話は省きますが、

この勝てる状態というのを上記で計算した人たちがネット上にブログや解析サイトで公開しています。

ネットが普及したことにより、情報が簡単に手に入る時代になりました。

ということは誰でもググり方さえ知っていれば、スマホでちょちょいと勝つ方法を調べることができます。

 

それを実践できている人はあっさり勝ち組になるわけです。これが稼ぐ側の考え方を持っている人。

しかし稼げない側の考え方の人は、勝ち方を知っているにもかかわらず負けてしまうのです。

スロットを知らない人からすればそもそも勝てるということも嘘だと思うだろうし、知ってるのに勝てないっていうのもあほかと思うと思います。

 

でも実際両方の事例をいっぱい見てきました。

この違いは何なのか。

 

これがまさしく考え方の違いなのです。

思考の流れが勝てる側にならないと勝つための行動をとらないのです。

数字は嘘をつきません。

ですが、自分の経験を先に優先してしまうのです。

「前ここで当たったからやめない方がいい」

「ここから打っても勝ったことあるしきっと勝てる」

「しばらく当たってないからもうすぐ当たるだろう」

などなど。

 

これが負ける原因です。

 

スロットの場合勝ったり負けたりで、冷静になれないこともあるし、何より楽しいということがありますので、

考え方を変えることは長年やっているほど難しい部分はあります。

所詮娯楽なのでスロットは楽しめたのだからそれでもいいと思います。

 

ですが、ビジネスの世界においては稼ぐ側の考え方をできなければ致命的です。

さきほども言いましたが思考の流れが行動を決めます。

稼ぐ行動をとろうと思えば稼ぐ経験を積めますのでどんどん稼ぐ力がついていきます。

成果が出ればもっともっと上を目指したいと思うはずです。

 

 

では、どのような考え方が稼ぐ力を生むための考え方なのか。

 

それは第一に

・「資産」を作ることを最優先に考えることです。

 

 

これはどういうことか。

 

資産というと不動産(家や土地)や車を真っ先に思い浮かべると思います。

 

しかし、これは稼ぐ考え方としては半分不正解です。

本来資産というのは、

「それ自体で後々まで利益を生んでくれるもの」

です。

ということは貸すことが前提の家は資産です。

ですが、一般的に資産と思われる住む家はお金を奪っていきます。

ローンに固定資産税等の税金。住むことによってお金が奪われていきます。

価値もさがりますので途中で売ったとしても利益は普通はでないです。

 

同様に車もそうです。年数がたつにつれて価値はどんどんさがります。

(車は簿記上耐用年数が6年なので6年もたてば経理上資産価値がなくなります)

ガソリン代、駐車場代、車検や自動車税・・・

お金を奪っていきますよね。

 

あなたはまずこういったものではなく、お金を生み出す資産を作らなければなりません。

お金を生み出すものというものは、

知識、スキル、人脈、お金を生み出す仕組み(ブログやメルマガ等)・・・

すぐに作れるものはこういったところです。

 

ちなみに仕組みというのは最重要になります。

というかこれさえできればのこの先ずーっと稼ぎ続けることも可能になっていきます。

この仕組みに関しては今回は長くなるのでまた機会をもってお教えします。

 

知識というものは、お金に変えれます。

塾やコンサルもそうですが、医者や弁護士等の高度な専門家というのも知識を提供しています。

(もちろんスキルも必要ですが)

スキルだって同じです。

新しいものを作り出したり、壊れたものを直したりすることってお金をもらえますよね。

ここでいうことは医者になれとか何かを作れるようになれっていう話ではないですよ。

知識やスキルというものは、高度なことではなくても価値があります。

知らない人、できない人にとってはありがたいものです。

価値を提供することってお金をいただけることなのです。

(この価値を提供して対価をもらうという話はとても大事な話なのでまた別に記事にしますね)

 

人脈も侮れません。

 

教えてくれる人、道を正してくれる人、助けてくれる人、ビジネス仲間・・・

お金のみならず、いろいろ生んでくれます。

 

どれもビジネスをするうえでとても大事なことです。

 

そして資産を作る上でもうひとつきをつけなければいけないことが

            消費<投資

こうなること。

            消費>投資

になってはいけません。

投資というのは将来的に資本を増やすために資本を投じることです。

株とかやれって意味ではないですよ。

 

要は知識をつけるために本を買ったり、コンサルを受けたり、情報商材を買ったり、

高くても無農薬で体にいい食材を買ったり、健康に気を付けるためにジムに行ったり・・・

将来的に自分の為(できるだけお金を生むこと)になることにお金を使うということです。

この考え方と消費行動については、成功する人は自然にやっています。

 

稼ぐ力をつけるというのは、

「雇われる側ではなく雇う側になること」

なので、この考え方は絶対に身に着けるべきです。

 

次に・・・

 

ちょっと長くなってしまいましたので続きは次の記事にしたいと思います。

 

読んでいただきありがとうございます<m(__)m>

 - 稼ぐノウハウ