自信と稼ぐ力を手に入れるためのビジネス知識講座~元窓際サラリーマンのブログ~

雑務ばかりのルーティンワークの毎日。自信のカケラもない窓際サラリーマンだった。そんな自分を変えたいと強く思った。挫折を繰り返したが、徹底的に勉強してビジネスの知識と稼ぐ力、そして一番欲しかった自信を手に入れた。僕が学んできたビジネスや稼ぐための知識や経験を日々公開しています。

星の商人 犬飼ターボ 読書のススメ

   


☆あっくんのおすすめ書籍☆

『星の商人』犬飼ターボ

 

犬飼ターボさんは自身の成功体験や、周りの人の成功体験をアレンジして、

成功小説として、世の人々に伝えている人です。

犬飼ターボさんの書籍はどれも面白くて、かつ成功を目指している人には、

すごく良い学びになるのでどれもおすすめします。

 

成功小説の良いところは、

「自分が主人公の成功する体験を疑似体験できる」というところだと思います。

 

成功を夢見る(ビジネスの素人の)主人公がいろいろな出会いをして、

様々な知識やマインドを身につけ成長していく。

先に成功している師匠のような人からアドバイスをもらい、

実際行動して、たくさん失敗するけど最後は成功者の仲間入りをする。

 

だいたいそんな流れなのですが、

ビジネスで成功したい人、

成功することを夢見ているが何をして良いのかわからない人、

成功ってどんなことだろうかとビジョンがつかめていない人、

夢みているけどいまいちモチベーションが上がらない人・・・

とそんな人にむいています。

 

ビジネスの勉強を始めたばかりの人、

要は成功を夢見て走り出したばかりの人には特に読んでほしいジャンルの本です。

 

今回のレビューは「星の商人」という本です。

 

小説なのでネタバレしてしまうとつまらなくなるので、

重要なところは省きますが、だいたいのあらすじはこんな感じです。

 

商人となって、成功(大商人と呼ばれること)を目指した2人の青年。

元大商人で、人々に賢者と呼ばれる人から1枚の不思議な用紙を購入する。

そこに書かれていた文章を一人は信じ、一人は騙されたと感じ、

各々違う道を歩んでいく。

共存の世界を選んだ主人公と、競争の世界を選んでいくもう一人の青年。

数年後相対した二人の青年はどう変わっているのか?

共存の世界も、競争の世界も商人として生きていく世界としては、

どちらも正解である。

大商人になることを夢見た青年二人の結末はいかに・・・

 

とだいぶ省きましたがこんな感じのストーリーです。

 

大商人を目指しているが、商人に関して何も知らない素人の主人公が、

いろんな人に出会い、アドバイスを受け、

自ら考えて行動し、困難にぶつかり、それを乗り越え、

成長していく様を描いている作品です。

 

あらすじで主人公と書いているので予想がつくと思いますが、

賢者の教えを信じ、共存の世界を歩んでいくことを選んだ青年の方の物語です。

 

星の商人を読むことで、どんな学びを得られるのかは、

ぜひ読んでみて体験してほしいのですが、

僕がこの本で学んだことは、大きくわけて2つです。

 

一つは

「人の成功を手助けすると結果的に自分もうまくいく」

ということ。

これは実際に現実世界でも言えることで、あなたも体験したことがあるかもしれません。

 

例えば、ビジネスの成功とは少し違いますが、塾にいく子供とその講師の関係。

講師は合格を夢見る子供達の成功(合格)を手助けして、

見事合格させてあげられれば、教え子が増えたり、給料が上がったりするわけです。

もちろん合格した子供たちは喜びます。

教えてくれた講師に感謝しますよね。

 

ビジネスだったら、コンサルティングをする人と受ける人がまさにこの関係ですね。

コンサル側がうまく成功させて上げられれば

おたがい成功となり、WinWinな関係になりますよね。

 

人の成功を手助けるることは結果的に自分も成功する道でもあるわけです。

 

 

もう一つの学んだことは、

「人の選び方は今後の自分を左右するほどとても大事なことである」

ということです。

 

これも現実世界でとても大事なことです。

人材を育てるのは大変なことです。

育て上げても大して動いてくれない、

もしくは頼んだことの最低限しかやってくれない人、

たくさんいますよね。

 

せっかく長時間かけて育てたのに、期待に応えてくれなかったり、

あっさりやめてしまったり・・・

 

あなたが上にたつ場合、部下が優秀であれば優秀であるほど、

あなたは楽ができます。

(だからといってさぼっちゃだめですよ 笑)

自分が期待している以上のことを、部下が効率よくこなしてくれれば

あなたは部下の仕事を心配することなく、すべて任せて自分の仕事に集中できるわけです。

 

能力が高いと、自分から起業するって独立してしまうこともありますが・・・(^^;

 

 

ビジネスパートナーを選ぶ時も同じです。

たまに新しい事業をやろうとして、同僚や友達を誘う人がいます。

これ絶対に失敗するパターンなのでやらないでくださいね。

 

なぜ失敗するかというと、

例えばあなたが起業しようと考えた場合、起業の勉強をしますよね?

失敗しないため徹底的に経営の勉強したりしますよね。

そして起業しようと考える行動力ももっています。

マインドもきっと雇う側のマインドでしょう。

対するパートナーはどうですか?

 

同じような力を持っていますか?

 

まず持っていないはずです。

能力に差がありすぎるパターンが多いです。

結果足を引っ張られます。

 

報酬に関してもめることも考えられます。

 

違う例としてRPGのゲームで、

パーティーに弱いキャラがいるとそのキャラをフォローしてあげないと

すぐにやられてしまいます。

だったら強いキャラ、

少なくともパーティーにいれたら活躍してくれるレベルのキャラを仲間にしたいですよね?

 

 

はい。

 

 

ということで、ビジネスにおいて、

人を選ぶことは今後の自分を左右するほどとても大事なことだということが、

この本で学べます。

 

 

成功小説はノウハウ本と違ってモチベーションが上がります。

成功疑似体験ができるので自分にもできるって思えたり、わくわくしたりします。

 

漠然と今の仕事や、生活に不満をもっていたり、

起業やビジネスに興味がある人には、何かのきかっけとなるかもしれません。

おすすめなのでぜひ読んでみてください。

 

・『星の商人』犬飼ターボ

  Amazon → 星の商人 -「成功の秘法」を手に入れるためのレッスン-     楽天 → 星の商人 [ 犬飼ターボ ]

 

僕が読んだ本で、成功するために読んだ方がよいと思ったお勧めの本を

こちらにリスト化していますので、どうぞご活用ください(^^)

⇒ 読むべき書籍リスト

 

PS.

星の商人をおすすめする理由がもう一つあります。

この本短いんです。

読書が苦手だったり、普段読むことがない人にとっては読書はつらいもの。

でもこの本は字も詰まっていないし短めな本なので、最初に読むにはちょうどいいと思いますよ。

 

 

PPS.

ブログランキングとブログ村に登録しています。

クリックしていただくとランキングがあがりますので、大変喜びます。

リンク先に飛ぶだけなのでよかったらクリックお願いしますm(__)m

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 - 読書