自信と稼ぐ力を手に入れるためのビジネス知識講座~元窓際サラリーマンのブログ~

雑務ばかりのルーティンワークの毎日。自信のカケラもない窓際サラリーマンだった。そんな自分を変えたいと強く思った。挫折を繰り返したが、徹底的に勉強してビジネスの知識と稼ぐ力、そして一番欲しかった自信を手に入れた。僕が学んできたビジネスや稼ぐための知識や経験を日々公開しています。

リノール酸低減式 花粉症を改善する方法②

      2017/02/15


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リノール酸低減式花粉症対策のレビューはこっち

→ 「リノール酸低減式花粉症対策」e3%83%bc%e3%80%90%e7%89%b9%e5%85%b8%e3%81%82%e3%82%8a”>リノール酸低減式対策レビュー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

にほんブログ村e3%83%94%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%89%e7%b7にほんブログ村ef%bd%9e”>花粉症を改善する方法①〜エピソード編〜からの続きになります。

順番に見てもらいたいのでまだ見ていない人は

にほんブログ村e3%83%94%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%89%e7%b7にほんブログ村ef%bd%9e”>コチラから花粉症を改善する方法①をご覧ください。

 

①で、花粉症をはじめとする、アレルギー疾患には、

「症状をおこす原因となる物質があり、それを止めることができれば、症状も止めることができる」

というお話をいたしました。

 

アレルギー疾患全般に言えることですが、その中でもこの時期に猛威を振るっている、そして苦しんでいる人がすごく多い花粉症に的を絞ってお話をします。

 

花粉症を発症している人は、ある物質が爆発的に増えていて、その状態でアレルゲンに触れた場合に発症する。もしくはすでに発症しているということなのです。

ある物質が増えていることが原因であるので、そのある物質を限りなくゼロに近づければ花粉症の症状がでなくなるわけです。

(ある物質は理由があってゼロにはできないのです。詳しくはこの後説明いたします)

 

 

それでは核心にせまりたいと思います。

 

 

 

花粉症は、数種類の炎症を起こす物質が増えている状態の時に、アレルゲンが入ってくると、炎症を起こす物質がかゆみ成分を発生させ、花粉症のいろいろな症状を発生させます。

 

 

アレルゲンが侵入した時に、かゆみ成分を発生させる、炎症を起こす物質のことを、

「アラキドン酸」といいます。

(アラキドン酸を化学的に説明する眠くなるので割愛しますね)

 

そのアラキドン酸は、体外から直接入ってくることもありますが、直接入ってくる量はごく少量です。

アラキドン酸は、主にもう一つの物質から作られます。

そのもう一つの物質を

「リノール酸」といいます。

 

このリノール酸は体内でつくられることはありません。

体外から摂取することしかできない物質なのです。

体外から摂取しないといけないということは、食べないと体に入ってこない物質ということです。

 

 

 

お気づきでしょうか?

 

 

そうなんです。

「リノール酸」が諸悪の根源。炎症を起こす物質の元凶となる物質なのです。

(リノール酸もアラキドン酸と同様に炎症を起こす物質でもあります。)

 

 

ということはですよ、

このリノール酸を体内に入れなければ、

アラキドン酸は体内で作られません。

(食べて直接入ってくる量はごく少量です)

アラキドン酸が体内になければ、かゆみ成分がつくられません。

アレルゲンが入ってこようと、かゆみ物質は出てこないのです。

 

 

リノール酸摂取⇒アラキドン酸が作られる大量にたまる⇒(アレルゲン侵入)⇒かゆみ物質が発生する⇒アレルギー症状が起きる

 

ということなのです。

 

だからリノール酸を体内に取り込まなければ、この流れが止まるので、かゆみ成分は発生しないわけです。

結果花粉症の症状はアレルゲンを取り込んでも発生しないということです。

 

 

まあ、正直そんなんで本当に止まるのかって思うと思いますが、実際に実践して症状が止まったという人がいます。

それも一人や二人ではないのです。

方法を知った僕ももちろんとまりました。

アレルゲンレベル4なので、ちょっと吸えばくしゃみ鼻水が止まらなくなるレベルです。

(レベル4の証拠画像は①の記事に載せています)

それでも僕は止まりました。

マスクなんて使わないで外を普通に歩き、深呼吸なんてしています。

先日は天気の良い日に梅まつりにでかけました。

マスクをしている人を多数見かけましたが自分は症状がでず、不思議な気持ちでした。

 

 

最初にちょっと触れましたが、このリノール酸を、体内に取り込むことを一切やめるってことは残念ながらできません。

 

なぜかといいますと、このリノール酸やアラキドン酸って、困ったことに体内で絶対に必要な成分なのです。

(必須脂肪酸といいます)

 

体内でどんなことをしているかと言いますと、

炎症を起こす物質というからにはもちろん、炎症に関係しています。

 

例えば

ぶつけたりした時に赤く腫れさせたり、

風邪をひいたときに鼻やのどに炎症を起こさせたり・・・

 

まんま炎症ですね^_^;

 

炎症を起こさせるっていうのは治癒力を高めるためなのです。

体内の反応としては絶対に必要である現象なのですね。

 

その他には血を固めたりすることもしますが、何より細胞の膜を作る成分なのです。

細胞膜を作るってことはどう考えても大事な成分ですよね。

なので全くとらないということはできません。

 

ですが、このリノール酸を摂取するのは必要な分だけでいいのです。

ということは必要最低限までは減らすことはが可能です。

 

でも減らすことはできても、なくすことはできないので、少なからず炎症を起こさせてしまうことにはなります。

 

 

なくすことはできないなんてがっかりですね。

でも実践して実際に止まった人がいるってことは、まだ何かやることがありそうですよね。

 

 

ではこの炎症を起こすことを抑える物質があったらどうでしょう?

 

 

 

もしそんな物質があったら炎症を起こすことを最低限に減らしてかつ、炎症を起こすところだけ抑え込めるということになりますよね。

そうなれば今度こそ症状はでなくなると思いませんか?

 

はい。

 

そこまでいけばかゆみ成分がでることを止めることができるのです。

 

 

そんな物質が・・・

 

 

もちろんあるんですね~(*^_^*)

 

アラキドン酸をかゆみ成分に変わる事を抑えることができる物質です。

 

 

この抑えることができる物質は、アラキドン酸やリノール酸の全く正反対性質を持っています。

ということはやはり、こちらもリノール酸と同様に、体内では作ることができない物質です。

なので、体外から摂取しないといけません。

食べて体内に取り込まなくてはいけないわけです。

 

しかしこの抑える物質、普通の生活をしていたらほとんど摂取できないのです。

断言できます。

どんな人でも知らなければまず理想的な量を摂取できていません。

 

 

逆にリノール酸やアラキドン酸は現代の人々は摂りすぎてしまっています。

理想とする摂取量の10倍は当たり前です。

20倍なんてのも普通にありえます。

ここが、今の日本人に花粉症が爆発的に増えている原因の一つです。

 

中にはリノール酸やアラキドン酸よく入っている食品をほとんど取っていないのに、花粉症の症状が出ている人もいます。

しかし、ほとんど摂っていないはずでも最低限の量は確実に摂っているはずです。

リノール酸はあらゆる物に入っています。

なのでリノール酸を極力減らしただけでは止めきれないので、抑える物質も摂らないといけないわけです。

 

 

あなたも、花粉症の症状をなんとかするために、市販の薬や、お医者さんでだされる薬を使っていると思います。

花粉症の薬というのは、主に、発生してしまったかゆみ成分を抑え込む働きをしています。

体内を改善せず、化学的に抑え込んでいるだけなので、副作用が起きたりします。

薬は、花粉症を根本的に治すわけではないので、飲んでる時しか効きません。

逆にいうと飲まないと、症状は全く止まりません。

 

当たり前ですよね。

かゆみ成分が発生するのを止めるのではなく、発生しているかゆみ成分を、薬の力で抑えているわけですから。

 

薬以外でも対処方法として、マスクやメガネを使いますね。

これはアレルゲンを吸わないための物なので、症状が根本的にとまることはありません。

花粉除去グッズも同様です。

 

そんな方法ではなく、根本から止めることができればマスクもメガネもいらない生活ができます。

 

花粉症は、

昔は全く症状がなかった人が、急に発症する

というパターンが多いと思います。

あなたやあなたの周りの家族や友達もそうではないですか?

炎症物質のリノール酸が知らぬ間に蓄積され、一定数を超えたところにアレルゲンが入り込み発症してしまったということです。

 

発症する前のマスクのいらない生活を取り戻したいと思いませんか?

鼻水ずるずる、目がボロボロ、春なんて嫌いだ―!!

なんて生活から解放されたいと思いませんか?

 

 

ここまで読んでくれたあなたならすでにわかっていると思います。

 

それができるのです。

 

あなたにその方法をお教えします。

 

↓ ↓ ↓

花粉症対策の方法です。

 

いかがでしょうか?

 

あなたの今の考えていることがたぶんわかります。

きっとこう考えていることでしょう。

 

 

 

うさんくさいな^_^;

 

 

信じてくれる人もいると思いますが、大半はうさんくさいと思ったかと。

詐欺っぽいと思うのが普通だと思います。

 

僕は独学でリノール酸がアレルギー症状を悪化させていること、そして逆にαリノレン酸が炎症を抑え、アレルギー症状を緩和することを知っていました。

(アレルギー系の本はかなりの数読みましたから)

①でもお話しましたが、僕はアレルギー症状には散々苦しめられました。

アトピーも鼻炎もぜんそくも・・・

どうにか治したいと常日頃から思っていました。

そこで出会ったこのリノール酸低減式花粉症対策。

症状は花粉症にフォーカスしていますが、実践し続ければアトピーもかなりの確率で改善されるとのこと。

 

うさんくさいとも思いましたが、どう考えても理にかなっていると思ったので、僕はダメもとで試してみることにしました。

紹介分にも書いてありましたが、よくならなかったら12か月間も返金保証をするっていうんだからやらないわけにはいきませんよ。

だめなら返金、よくなれば最高じゃないですか(*^_^*)

1万円払っても、散々苦しめられた花粉症から解放されるなら安いと僕は思いました。花粉症のみならずアトピーもよくなったらそれ以上の価値を感じます。

 

先にお話しした通り、僕は独学でリノール酸が現代人は取りすぎていること。

それにより、アレルギー症状のみならず、様々な悪い症状をを起こしているということは知っていました。

あなたもここまでの説明を読んでくれたはずなので、少なからずおわかりいただえますよね?

 

リノール酸を低減し、抑える物質のαリノレン酸を摂取すれば、症状が和らいだりとまったりすることが可能だということ。

 

ここまでで症状をとめる方法は理解したはずです。

しかし、それを実践しようにもどんな食材にどれだけ入っているかわからなければ何もできませんよね。

 

その方法が詳しく解説されているのがリノール酸低減式花粉症対策です。

 

 

このリノール酸低減式花粉症対策は、レポート調となっていて、 花粉症のメカニズムを詳しく説明してくれています。

どうすればとめることができるのかが、より詳しくわかります。

 

そして、僕がなによりいいなと思ったのは、

1000種類以上の食材のリノール酸、アラキドン酸、抑制物質のαリノレン酸の

100グラムあたりの含有量の表がついています。

 

性別年代別のリノール酸摂取目安表もついています。

購入者特典として、メルマガが配信されます。

こちらのメルマガには、実際作者が行ったセミナー動画やアトピーが治っていく過程の映像、

マニュアルにのっていないより詳しいお話が別に聞けます。

 

 

ただ、僕はこのレポートマニュアルが少し物足りなく感じました。

(自分で調べたことも多かったので)

もう少し詳しく知りたいなと。

 

 

そ・こ・で

 

 

物足りない分を補うために、僕が自分なりに調べた内容をレポートにしてみました。

僕から買っていただいた方には、特典として、そのレポートを

期間限定でプレゼントします。

 

レポートの内容は、リノール酸の役目についてを詳しく説明していたり、摂りすぎることで起きる別の恐怖の可能性

例えば

  • アレルギー症状の悪化ひどくなりとまらなくなる。(症状が出ていない人には発症する危険まで)
  • 生活習慣病といわれる病気のリスクが上がり、さらに悪化までさせてしまう?
  • 発作が起きたら一発で危険?心筋梗塞のリスクがアップ
  • こちらも発症したら命が危ない!脳卒中のリスクがアップ
  • 日本人の数人に1人がなるといわれるがんのリスクまでもがアップ・・・

アレルギーの悪化だけじゃない終わらないのです。

 

逆に炎症を抑えるαリノレン酸とその仲間たちの詳しい役目、摂取することで起こる様々な良いこと

例えば

  • アレルギー症状を緩和させて症状さえもとめてしまう?
  • 起き上がれない、眠れない、もう仕事なんて無理・・・そんなうつの症状までも予防してしまう?
  • メタボに朗報!?中性脂肪をさげる働きが!!
  • 脳細胞を活性化させ、記憶力がよくなるという実験結果も!!
  • 定期的に摂取した人の視力が0.3も良くなった実験結果が!!
  • リノール酸とは正反対?生活習慣病の予防にも!!
  • さらに誰もが避けたい病気。がんの予防なんてことも・・・

詳しく説明しております。

番外編といたしまして

「殺人脂肪」なんて物質の説明も・・・

 

僕が、数年どころか10年20年と悩んできたアレルギーを、どうにかしたくて、本腰をいれて調べたことをレポートにしております。

 

リノール酸低減式花粉症対策と、僕のレポートを使えば、

花粉症の対策をしているはずなのに、健康にまでなっていくはずです。

その理由がばっちりわかります。

 

せっかく僕のブログまできていただき、時間を割いてまでここまで読んでくれたあなたには、特別につけてあげたいと思います。

 

苦しみから解放されたいという思いで行動し、ここまでたどり着いたあなた。

僕はそんなあなたの力になってあげたいです。

僕はアレルギー症状に散々苦しめられましたが今では解放されています。

花粉症も含め、そのアレルギーの症状がとてもつらいことはすごくわかります。

解放される方法を知らないで苦しんでいる人に教えてあげたいのです。

行動さえすれば必ず良い結果が出るはずです。

 

本当は無料で教えてあげたいところなのですが、無料の情報では、残念ながら行動してくれない人が必ずでます。

行動してもらえないと、症状を止めることは絶対にできません。

お金を払うことにより、やらなければ損だという感情が生まれます。

その原動力を糧に、ぜひ行動をして春という気持ちの良い季節を、大嫌いな季節から、大好きな季節に変えてください。

 

医者に通い初診料を払い、薬をもらえば一回で5,6千円はかかります。

医者の他に、マスクや目薬や花粉症対策グッズなんか買えば、ワンシーズンで1万円くらいかかってしまいます。

なにより仕事に集中できないために失うパフォーマンスの低下は、どれだけのマイナス効果を作ってしまうのか。

この方法さえ知れば、毎年かかる医療費や予防グッズの費用もなくなります。

 

紹介することによって僕に報酬が発生することは事実ですが、僕は報酬のためにあなたに、リノール酸低減式花粉症対策を勧めているわけではありません。

苦しみから解放させてあげたいから勧めているのです。

何度も言いますが、ずっとアレルギーに苦しんできた僕にはその苦しみがとてもよくわかるのです。

 

解放されたいけどそんなお金はどうしても出せないという人もいると思います。

そんなあなたには、誰でも1万円を手っ取り早く、かつ安全に稼ぐ方法を

にほんブログ村e3%82%a4%e3%83%88%e3%81ef%bc%91%e4%b8%87%e5%86%86%e7にほんブログ村bc%e3%81%84%e3%81e3%81%bf%e3%81%be%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86%ef%bc%88%e8%87%aa%e5%b7%b1″ target=”_blank”>アフィリエイトで1万円稼いでみましょう

という記事で解説しています。

ここで稼いでみてください。

 

 

治らなかった場合は請求すれば全額の返金保証が一年間もついています。

そして紹介ページには書いていなかったことですが、

購入後、アンケートを送ることによって 2000円のキャッシュバックがうけとれます。

別にある条件を満たせばもう3000円、

計5000円のキャッシュバックもあります。

これでお金の心配はなくなったと思います。

ぜひ一歩踏み出し、花粉症を克服し、苦しみから解放されてください。

「リノール酸低減式花粉症対策」

 

寒い冬を越え、

ぽかぽかと暖かくなり、

つくしが顔をだし、

新しく芽生えた草花たち。

 

梅や桜も咲き始め、

新たな季節の始まりである春という季節。

そんな素敵な季節を、毎年涙と鼻水でつらい思いをこれからも続けていくのですか?

やり方は、食べ物ををたった二つ変えることだけです。

全く難しいことはないです。

恥ずかしながら好き嫌いがかなり多い僕でもできました。

あなたもきっとできるはずです。

あなたも 辛い思いから解放されましょう。

花粉症克服方法はこちら

 

 


にほんブログ村

 - アレルギー