筋トレ

家筋トレでおすすめな道具(ダンベル・ベンチ・アブローラー・鏡)

こんにちは。普段洗濯できるマスクを使ってるんですが全部で8個あったのになぜか2個しかなくなったあっくんです(^o^)/

今日もお得なお話していこうと思います。

 

前回のお話はこちら。

週6筋トレの曜日別トレーニングメニュー紹介(理由もそえて)

週6筋トレの曜日別トレーニングメニュー紹介(理由もそえて)

こんにちは。去年興味本位でコストコのエグゼクティブ会員になって、そこまで得を感じなかったので今年はやめようと思ってたら自動更新されてへこんでるあっくんです(^o^)/ 今日もお得なお話していこうと思い ...

続きを見る

週6回の筋トレでどんなことをどの曜日にやってるのかというお話でした。

筋トレの回数、メニューときましたから、今度は使ってる器具のお話したいと思います。

家トレですから使ってるのはダンベルがメインです。

本当はジムにいければいいんですけどコロナ禍の中で行くのはちょっと抵抗がありますからね。

それではいってみましょう(^o^)/

僕の筋トレのお供たち

まずは家トレで使ってる器具を一覧にしてみます。

ダンベル2キロ✖️2

ダンベル3キロ✖️2

ダンベル可変式10キロ✖️2

ダンベル可変式20キロ✖️2

(1つで15キロにしてあります)

トレーニングボール2キロ

アブローラー

ゴムチューブ1

フラットベンチ1(&マット)

ヨガマット

こんな感じです。

室内ばきに使ってる靴と指なし手袋も使ってます。

重いダンベル使ってると足に落としそうで怖いですからね(^◇^;)

いろんな重さがあった方が便利なダンベル

家トレーニングをするとなると自重トレーニングかダンベルかになると思います。

マシンを購入するのもありといえばありなんですけど、家に置くにはデカすぎるので、部屋が余ってる人とかじゃないと厳しいと思います。

床にも気をつけないといけないし、マンションでしたら下の階にも気を使わないといけないですからね。

僕はかなり真剣に買おうか迷いました。というか今でも迷ってるからまだ買わないです。

迷ってるうちはまだ絶対必要と感じてないからだと思ってますので。

それにダンベルでも十分筋トレ出来ますからね。

 

ダンベルはいろんな重さがあると便利です。

可変式は便利なんですけど、重さを変えるのが面倒なんですよね(^◇^;)

僕は可変式を2種類持ってますけど10キロのやつは10キロで、

20キロのやつはまだ20キロは重すぎるので15キロでほぼ固定して使ってます。

筋トレって日常生活でやらなくても良いことなので、やろうとした時にどれ使うか悩んだり、ちょっとした手間があると面倒になって適当になったりします。

負荷を軽くして効率が悪くなったり、逆に重すぎて合わない重さでやって怪我の原因にもなる可能性もあります。

なので、その面倒から開放されるためにいろんな重さがあった方が効率は良いと思ってます。

 

ダンベルの種類はなんでもいいと思います。

形とか色とか好きなやつで良いと思います。

大事なのは重さとフォームですからね。

ただ、大きすぎるやつはちょっと使いづらいです。

(あとで説明しますが僕が買ったやつはデカすぎました)

スクワットとかで使う場合、本体が大きすぎて邪魔でフォームが崩れることもあります。

それを考えると重さはあるけどできるだけ小さいやつの方が扱いやすいと思います。

ダンベル
created by Rinker

あった方が良いベンチと鏡

あとあった方が良いのはベンチと鏡です。

ベンチがあると筋トレの幅が広がります。

床に寝転がってやれないこともないですけど、可動領域が限定されて効率が下がるトレーニングもあります。

僕は昔ダンベルとセットのやつを買ったので、フラットベンチですけど、背もたれが上がるやつのほうがおすすめですね。

インクライン(頭が背中より上の姿勢)のダンベルプレスとかダンベルフライとかもできますからね。

だからこうゆうの欲しいです。

インクラインベンチ
created by Rinker

ちなみに僕が買ったやつはこれです。かなり昔に買ったけど値段は安いし十分活躍してます。

 

鏡はフォームチェックやボディチェックに使うのでできるだけ大きな姿見がいいです。

僕はニトリだったかで買ったやつを置いてますが、もっと大きいのが欲しいなって思ってます。

それだけ大きな鏡って普通の家具屋じゃ見かけないんですけどね(^◇^;)

僕の可変式のダンベルについて

可変式のマックス20キロのダンベルは先日楽天市場で買いました。

 

これのセメントの20キロ2個セットなんですけど今は売り切れのようです。

バーが2キロ

重りプレートが

1.5✖️2

2.5キロ✖️2

5キロ✖️2

これで計20キロです。

 

重さは十分満足なんですけどでかいんですよね。

重ければ良いやと思って安いセメント式のやつにしたからすごい大きいです。

 

ショルダープレスだったり、ダンベルプレスだったりは邪魔にならないからいいんですけど、ダンベルスクワットだったりデッドリフトだったりは体にぶつからないようなフォームでやらないといけないのでトレーニングに集中できてない気がしてます。

予算に余裕があれば、もっと高いやつで重いけどサイズが小さめなやつを選んだ方が良いかもですね。

(スチール製の方が小さいですがプレートの直径は変わらないのかも)

コスト的には僕が買ったやつがトップクラスに安いと思います。

 

そして僕が買ったダンベルって、バーをつけることができるんです。

2つのダンベルの間にバーを取り付けてバーベルとして使用可能なタイプなんです。

これすごい便利だなって思ってバーも一緒に買ったんですけど・・・

 

これは失敗といっても良いレベルでした(^◇^;)

つけるの面倒すぎる(笑)

ねじ込み式で取り付けるので、片方は簡単につきますが、反対側は重りを取り付けた状態の本体を回さないとつけられないので重いし回しづらいしで使いづらいです。

そしてなんか不安定なんですよ。

ねじ込んであるのでさすがにはずれて落ちるってことはまずないでしょうけど、接続面でちょっと曲がると言いますか・・・

とにかく不安です(^◇^;)

 

届いて早々ベンチプレスとして使ってみましたけどまあ使いづらかったです。

そしてやりきった直後に下におろせなくて、体の上におろして支えたら自分に食い込みました(笑)

お腹辺りにおろすと「ぐぇ」ってなります(笑)

 

バーベルは最後逃せるような設備が必要なので家で使うにはちょっと厳しい器具だと思いました。

まあデッドリフトなら使えるかな。終了時に下におろせますからね。

便利だと思ってもやってみないとわからないものですね。

 

残りのダンベルは昔から持っていたのでどこで買ったかは忘れました。

トレーニングボールは腹筋鍛える時とかツイストで使ったりできるのであると便利です。

あると便利ってくらいなのでなくても全然OKだと思います。

 

アブローラーは本体が小さめのを買ったんですけどこれは使いづらいですね。

本体が小さいと安定感がないです。

置く場所をとらないからいいかなって思ったけど肝心な機能の方がいまいちでした。

使えないこともないのでこのまま使う予定です。

 

ゴムチューブは100均のです(笑)

レッグエクステンションとレッグカールとして使ってますが、十分負荷はかけられます。

かなり強い負荷をかけたい場合は物足りないかもなので、その時は二つとか三つにすればいいと思います。

ダンベルを足の間に挟んでやるってのも可能ですけど不安定すぎて全然集中できないです。

だから僕はチューブ使うようにしました。

まとめ

家での筋トレをする場合、いろんな重さのダンベルがあると便利です。

部位によって負荷をかけられる重さが違いますからね。

可変式も便利ですけど、変えるのが面倒なので可変しない方が使いやすいです。

ダンベル以外にあったら便利なのは、ベンチと鏡です。

これさえあれば家での筋トレライフはばっちりです。

負荷が足りなくなったら・・・

さすがにジムに行くのがいいかなって思います。

マシン購入は難しい人の方が多いと思いますからね。

 

次回は筋トレ後に欠かせないプロテインのお話したいと思います。

次回もお楽しみに(^o^)/

 

筋トレした方が良い理由はこちらの記事に買いてます。

筋トレがもたらす精神的効果・ホルモン分泌で気持ちよくやる気アップ(テストステロン・セロトニン・ドーパミン・ノルアドレナリン)

 

↓得したなと思ったらランキングボタンを押してね↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-筋トレ
-, ,

Copyright© 萌えスロリーマンのちょっと得する話 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.