楽天経済圏

高還元カードだった楽天ゴールドカードが使えないカードになってしまった話(ポイント倍率改悪)

こんにちは。無職転生というアニメにはまっているあっくんです(^o^)/

今日もお得なお話していこうと思います。

 

本日は楽天ゴールドカードが改悪されてしまうというお話したいと思います。

得になるというより、持っている人は損してしまうよってお話です。

ではまいりましょう。

楽天ゴールドカード改悪内容

先日楽天カードから

『楽天ゴールドカードサービスの改定のご案内』

という件名のメールが届きました。

楽天からのメールって頻繁にくるのでちゃんとみない人も多いと思います。

僕もその一人です。(今回はたまたま見て調べました)

だからこのメールもスルーして読んでない人もいると思います。

そんな人には特に読んで欲しい話です。

ゴールドカードを持ってる人にしか関係ない話でもあるんですけど、かなりがっかりする困った改定カードを切り替えた方が良いほどの話ですから記事にしてみました。

いちお楽天通常カードを持っていてゴールドにしようと思っていた人にも関係ある話ですね。

 

改定内容は数点あるんですけど、一番大きな改定がこちらです。

2021年4月1日から

スーパーポイントアッププログラムの倍率改定

楽天市場でゴールドカードを使用して買い物をするとポイント4倍だったのが

ポイント2倍に下がる

ということなんです。

 

元々楽天通常カードのポイント倍率は2倍です。

なので年会費無料の通常カードと同じになるということです。

ちなみにゴールドカードの年会費は2200円なので、通常カードとの差額の2倍分で年間2200ポイント以上溜められればお得になるカードでした。

金額にすると年間11万円ですから比較的簡単に超えられるお得なカードだったんです。

 

うん(^◇^;)

通常カードと差がなくなってゴールドカードである意味がないということになってしまいました。

むしろ年会費払うだけ損まであります。

 

いちお誕生日月サービスというサービスが追加されたんですけどこのサービスも全然お得じゃないんですよ。

誕生日月の楽天市場での購入が+1倍になるというだけです。

しかも上限が2000ポイントまで。

要するにその月でたくさん購入しても年会費を超えるほどのポイントは得られないということです。

 

そもそも誕生日月1ヶ月で2000ポイントもらえる分を買うなんてなかなかできないじゃないですか。

なんとか元を取るためにその月に集中して買い物したとしても、年会費を超えるポイントはもらえない。

マジでゴールドカードにしてる意味がないですね(^◇^;)

 

楽天ゴールドカードって楽天でよく買い物する人や、楽天のサービスをたくさん利用してる人にとって相性がめっちゃ良いんです。

使い方次第でポイントがガンガンたまるから僕が最もおすすめしたいカードです。

(入会するタイミングはセール期等キャッシュバックが大きくなる時がおすすめです)

僕も買い物は基本このカードを使っています。

しかしこの改定で通常カードに切り替えようと思っています。

今回の改定の意図は楽天ゴールドカードのサービスをなくして還元していた分の財源を確保したいってことでしょうから、楽天側も引き止めるつもりは毛頭ないと思います。

(それだけ楽天モバイルの方に力をいれたいのではと僕は考えてます)

なので気にせず切り替えた方がいいですね。

年会費が安いカードではありますけど無駄に2200円払う必要はないですからね。

切り替え手続きやカード決済登録をしてた支払いの変更手続等、面倒なことはありますが。

(年2回の空港ラウンジを使いたいならそのままでもいいかもですけど)

【メールに記載されていた改定表】

(左が改定前、右が改定後)

プレミアムカードか通常カードか

カードを切り替えるとして、通常カードに下げるかプレミアムカードに上げるかどっちにするか?って話ですけど

結論からいうと通常カードで良いと思います。

 

プレミアムカードにすると年会費は税込み11000円です。

この金額以上に得すると思える人はプレミアムですけど、ゴールドカードのポイントアップが魅力でゴールドを持っていた人はまずいらないと思います。

確かにポイント倍率はゴールドと同じなのでたまりやすいですけど、11000円分元を取るためには年間55万円使わないといけないんです。

お誕生日月ポイント(+1倍)と優待サービスの楽天市場コース(毎週火曜木曜は+1倍)を駆使すれば、もっと安く達成できますけど、そんな無理やり買おうとしたら無駄にお金を使ってしまいます。

それなら通常カードでも十分ポイントが高いカードですから、通常カードにするべきだと思います。

(仕事の仕入れ等に使い、余裕でその金額を超える場合は話は別です)

 

そもそもプレミアムカードが魅力的だと思う人は、すでにプレミアムカードを持っていると思いますし、プレミアムカードで得する人は結局プライオリティパスを使う人なので海外旅行をよくする人ですからね。

(プライオリティパスを使う人なら約4万相当の特典なので一発で元取れます)

やっぱりポイント目当ての人には使えないカードだと思いますよ。

だから通常カードで十分だと思います。

改悪に伴う返金

楽天ゴールドカードの一番の魅力である高還元ポイントが改悪されるわけですから、年会費の返金対応はしてくれるそうです。

全額ではなくて4月以降分の月割りですけどね。

 

年会費が高いわけではないので、月割りにすると大した金額ではないですけど、対応してくれるのはありがたいことだと思います。

2021年3月末までに手続きをしないといけないのでお忘れなく。

3月までは高ポイントのままですので、高いものを買うことを検討してる人は、それまでに買った方がいいかもですね。

差は2%ですからかなり高いものを検討してる人だけでいいでしょうけど。

まとめ

楽天ゴールドカードは楽天ユーザーにとって高還元でお得に買い物をできるカードでしたが、ポイント改定に伴い全然得しないカードになってしまいます。

ですから持っている人は改定前に切り替えた方がいいよという話でした。

通常カードと同じ還元率なら年会費を払う意味がないですからね。

ラウンジだって今のご時世じゃ旅行もいけないから使う機会もほとんどなさそうですし。

切り替えるならプレミアムカードの魅力を最大限に発揮できる人(プライオリティパスを使える人)はプレミアムカードへ。

その他は通常カードへ。

年会費の返金もあるので、返金希望の人はその手続きもしておきましょう。

 

今回は以上です。

 

詳しくは1月14日に届いている『楽天ゴールドカードサービス改定のご案内』という件名のメールか、あなたのe-naviページでご確認くださいね。

こんなことがあっても僕はまだ楽天で固めようと思ってます。

楽天モバイルにしちゃったわけでもありますからね。

近々楽天ひかりにもする予定です。

楽天モバイルレビュー【楽天回線エリアに住んでいるのなら超オススメ】

↓いいねと思ったらランキングボタンを押してね↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-楽天経済圏
-, ,

Copyright© 萌えスロリーマンのちょっと得する話 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.