通信費

格安スマホなら楽天モバイルかBIGLOBEモバイル

こんにちは。あっくんです(^o^)/

今日もお得なお話していこうと思います。

 

前回のお話はこちら。

格安Sim・スマホで月5000円・年6万円以上お得に①

格安Sim・スマホで月5000円・年6万円以上お得に

こんにちは。あっくんです。今日もお得なお話していこうと思います。   本日のテーマは 【格安Sim・格安スマホ】についてです。 僕もちょっと前にauから格安スマホに変えまして、 めっちゃ得を ...

続きを見る

格安Simにしたら月5000円、年6万円くらい得するよってお話でした。

今回はこの話をもっと深くお話しようと思います。

格安Simと言ってもたくさんの会社があるので、どこと契約すればいいのかわからないと思います。

なので僕がおすすめする会社をお伝えしようと思います。

ではいってみましょう(^o^)/

↓今回のお話はこうなってます↓

結論

最初から結論いっちゃいます。

結論は

楽天モバイルBIGLOBEモバイルです。

より細かく言うと、楽天回線エリアで生活しているなら楽天モバイルで、その他ならBIGLOBEです。

理由は(現在は)キャッシュバックがあるからです。

キャッシュバックでもらえるポイントは月々の電話代(スマホを月払いにするなら本体代でもOK)や買い物で使えるポイントをもらえるので、スマホを買い替えても実質無料ってことができるからです。

もちろん他の会社でも期間限定でもキャッシュバックがあったらそこでもいいと思います。

格安Simにして固定費を削減するんだから、スマホ代も極力かけないで変えたいですからね。

 

最近になってドコモが『ahamo』って格安プランを発表し、3月からスタートする話もでていますし、ソフトバンクも同じタイミングで同じようなプランを始めるそうです。

逆にauは通信費を安くしろという政府からの圧力を跳ね除けて国民をがっかりさせた全然安くならないプランを発表しましたw

(このプラン発表前に政府は名指しでがっかりしたと言ってましたね)

ドコモとソフトバンクが赤字覚悟で楽天や格安Simに対抗してきてるので、auも近いプランを発表するとは思いますが、増えれば増えるほど赤字が見えちゃうプランなので、3キャリアは正直やりたくないことだと思います。

ネットでしか契約ができないですが、ドコモユーザー、ソフトバンクユーザーの場合は、このプランが始まったら変えるのはありだと思います。(キャッシュバックは絶対ないと思いますけど)

 

楽天モバイルがおすすめな理由

楽天モバイルがおすすめな理由はいたって単純。

どこよりも安くすむ楽天回線エリア内なら使い放題だからです。

特に300万人達成までという条件ですが、それまでに契約すれば誰でも12ヶ月無料ってのはとんでもないことですよ。

ただで使えるんですよ。ただで。

しかも契約する時の事務手数料もかからないんですからね。

ついでにキャッシュバックもあるときてます。

(2020年12月現在誰でも5000ポイント+機種によって最大20000ポイント)

もう一つついでに解約の違約金もただです。

(気軽に契約できるからこれ重要だと思います)

 

これじゃあ他の会社は対抗できないですよね。

 

無料期間の12ヶ月たったあとも2980円で制限なく使い放題と思えば十分安いと思います。楽天回線エリアも拡大してるでしょうし。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

楽天モバイルの弱点

ただし。

楽天は自社で基地局を建てている最中なので、楽天回線エリアが広がりつつありますが、まだまだ一部の地域しか使えないんです。これが唯一の弱点です。

楽天エリアなら高速データ通信無制限です。何ギガ使おうが自由ですし、制限もかからないんです。

でもエリア外だとパートナー回線を使うので、月5ギガまでしか使えないんです。

高速データ通信で使うと5ギガくらいあっという間に到達しちゃうので、エリア外に住んでる人にとっては、楽天のポテンシャルを発揮できないんですよね。

ちなみに5ギガを超えちゃうと低速通信になりますが、それでもそこまで遅いスピードじゃないから、画質を下げた動画なら普通に見れますよ(^^)

画像が入ったサイトやTwitterなんかはかなり遅く感じますけどね。

どちらにせよこれが解決しちゃったら他は対抗できないと思います。

(3大キャリアと違って基地局を作る資金を大幅に削減できてるので安くできるのです)

 

弱点といえば弱点っていうのが、もう一つあります。

iPhoneユーザーには使いづらいということです。

楽天モバイルってmy楽天モバイルと楽天LINKってアプリがあるんですけど、これがアンドロイドしか使えないんです。

my楽天モバイルっていうのは、現在のエリアの確認(パートナーエリアか楽天エリアか)と残りデータ量の確認、料金プラン等が見れるアプリです。

高速モードの切り替えもできるので、パートナーエリアで通信量を減らしたい時とかに切り替えたりできます。

(高速モードオフならパートナーエリアでも残データ量は減りません)

楽天LINKは電話の通話料が半額で使えるようになるアプリです。電話をかけるときにこれを使うと通話料を安くできるってやつです。

この2つが使えないってだけでけっこう不利になりますね。

ってところまで書いて、実はもう対応してるんじゃないかもって思い、調べてみたら結構前にiPhone版もう出来上がってました(^◇^;)

僕が楽天に変える時だいぶ古い情報見てたようです(笑)

でも楽天LINKは安定感がないとの口コミも多いので、地域や端末によって差がでるかもしれないです。

 

また一つ弱点がなくなりましたねw

 

ちなみに僕が一番気にしていた・・・

というかそれがあったために今まで使っていたiPhoneを使わないで新しくスマホ買ってテザリングを選んだ理由の、SMSメッセージが受信できないって不具合も楽天LINKを使えば解決するみたいです。

2段階認証とかでメッセージはすごく重要な役割をするので、これが使えないのは問題がありますよね。

いちお解決したみたいですけど、不具合が多い楽天LINKアプリを通すとのことなので、まだちょっと不安かもですね。

 

どんどん解決策を作っていってますけど、まだiPhoneとの相性は悪いようなので楽天モバイルでiPhoneを使いたい人はもうちょっと様子見をした方がいいかもしれません。

もしくは僕みたいに2つ持ちにするかですね。

(メインの格安スマホでテザリングしてiPhoneを使う)

まあ対応が早い会社ですからそのうち不具合もなくなっていくと思います。

 

BIGLOBEモバイルがおすすめな理由

格安Simを取り扱ってる会社なら正直どこでも変わらないと思ってます。

そうなってくると、差別化ができるのはキャッシュバックの有無です。

ビッグローブは現在、対象の端末と一緒に契約すると16000ポイントのキャッシュバックをおこなってます。

16000円以下のスマホもあるので、それを選べば実質0円でスマホも買えるってわけです。

そして音声Sim(通話ができる契約プラン)で3ギガ以上の契約なら6ヶ月間1200円引きになります。

ついでにエンタメフリーオプションという本来月480円(税別)のオプションが6ヶ月無料になってます。

 

エンタメフリーオプションというのはYoutubeとか対象のサービスを見たり聞いたりしたデータ量がノーカウントになるというオプションです。

対象サービスはこちらです。

(BIGLOBEモバイルのページから拝借)

対象サービスをよく使う人は、プランの容量を下げてこれに入れば使い放題でかつ安くすませられるので、普通に使えるオプションだと思います。

それが6ヶ月間無料というからお得ですよね(^^)

僕の相方さんはYoutubeをしょっちゅうみるので、このオプションをつけて契約しました。

 

が、実はこれには不満をもっていて、Youtubeは画質が悪いそうです。

無制限にしてるから画質を下げて容量を落としてるみたいです(^◇^;)

安くするには裏があるってことですね。

画質を上げる方法もあるかもしれませんので、わかったら追記しますね。

 

ちなみに月額プランはこちらです。

(BIGLOBEモバイルのページから拝借)

タイプAはau回線、タイプDはドコモ回線です。

タイプが違っても内容はほぼ変わらないようです。

留守電とかのサービスがちょっと違うだけですね。

 

この中から選ぶなら3ギガか6ギガでしょうね。

それ以上のプランにすると格安にした意味がなくなってきますからね。

もしもっと容量をあげたいのなら、3月までまってドコモかソフトバンクの格安プランの方がいいと思います。

 

他の格安Simの会社でもだいたいこんな感じの金額です。

BIGLOBEモバイルの格安スマホはこちら

よく電話する人は?

LINEが使えない相手(例えば仕事上の相手)によく電話する人はオプションをつけるか他社にした方が良いと思います。

じゃないとせっかく安くした携帯代が高くなってしまう危険がありますからね。

楽天はLINKだと半額になるだけで無制限にはなりませんし、無制限プランはありません。

ビッグローブはオプションで3分か10分かけ放題というプランがあるのですが、どちらも有料かつ専用アプリを使うことになります。

アプリだと不安定な部分もあると思うので、お仕事の電話だとちょっと危険ですよね。

 

ということで、よく電話をする人は違う会社の方が良いです。

おすすめできるのはYモバイルです。

ソフトバンクの系列会社です。

ここはどのプランでも10分以内の国内通話が無料になってます。

1回あたり10分以内なので、長くかけるときは10分毎にきれば大丈夫だと思います。

(ホームページのプランを見る限りアプリを使用するとかもないはずです)

 

ちなみにYモバイルは学生割があるので、お子さんがいる方ならさらにおすすめですね。

とはいっても、最大14ヶ月しか割り引かないので、それを超えたら見直すのはありかと思います。

(月額支払いの契約ってこうゆう途中で元の金額に戻るプランが多いので携帯以外のものを変えるときも気をつけてくださいね)

 

ただ、無料通話がついているせいか、他の格安Simより若干高めですね。

まとめ

最後に僕が選ぶおすすめな格安Sim会社をまとめておきます。

楽天回線エリアに住んでいる方は

楽天モバイル

(日々変わっているでしょうからエリアは下のリンク先で確認してください)




楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

それ以外の方

BIGLOBEモバイルです。




BIGLOBEモバイルの格安スマホはこちら

おまけとして、LINE以外で電話をよくかける人Yモバイルでも良いと思います。

今回は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

次回は楽天回線のレビューをしたいと思います。

(あくまで僕の体験からのおすすめなので納得できなければしっかり調べて納得いく会社で契約してくださいね)

-通信費
-, , ,

Copyright© 萌えスロリーマンのちょっと得する話 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.