通信費

【OPPO A5 2020レビュー】メインとしては使いづらい(格安スマホ/楽天モバイル)

こんにちは。毎日どこかしら筋肉痛のあっくんです(^o^)/

今日もお得なお話していこうと思います。

 

前回までに格安Simにすると月5000円以上節約できるよ。

格安Sim・スマホで月5000円・年6万円以上お得に

格安Simにするなら楽天モバイルかBIGLOBEがおすすめだよ

格安スマホなら楽天モバイルかBIGLOBEモバイル

楽天モバイルにして使ってみた感想だよ

楽天モバイルレビュー【楽天回線エリアに住んでいるのなら超オススメ】

というお話をしました。

今度は僕が買った端末のお話したいと思います。

『OPPO A5 2020』のレビュー目当てでない人は格安Simの話から読んだ方が話が繋がるので、格安Sim〜って話から読んでください。

僕はこの端末からテザリング(簡単にいうと電波共有)して前使っていたiPhoneXRを使ってます。

この使い方のおかげで満足してますが、格安スマホのOPPO A5 2020をメインに使っていたら、不満爆発してたと思います(笑)

ということでレビューいきましょう。

結論

結論からいっちゃいます。

OPPO A5 2020は格安スマホなだけあって、メインのスマホとして使うには動きが遅いです。

だから普段からスマホをよく使う人にはおすすめできないです。

僕のようにテザリングとして使うならおすすめです。

ってテザリングとして使うなら正直どの端末でもいいんですけどね(^◇^;)

(もっと小さいスマホの方が理想ですがこれにした理由もちゃんとあるんです)

 

では、おすすめできない理由やらなにやら説明していきますね。

おすすめできない致命的な理由

致命的におすすめできない理由は結論で言った通り、動きが遅いんですよ。

スライドした時に画面が動くスピードがずれてくるんです。

これが非常にストレスなんですよね。

前までけっこうな期間iPhoneを使ってきましが、そう思ったことは一切なかったです。

高いだけのことはありますねw

 

僕が初めてスマホにした時・・・もう何年前か覚えてませんが(^◇^;)

その時ってまだスマホがでたばっかりで、ガラケー使ってる人の方が多かった時代です。

最先端でスマホにしたはいいけど、動きが遅すぎてストレスがすごいかかって、やめちゃったんですよね。

それで一回ガラケーに戻ったんです。

当時は最先端ですから、値段も高かったと思います。

その時の印象とほぼ同じですね。

 

格安スマホですから、値段も安いし仕方ないことだとは思ってます。

でもこれがメインスマホだったとしたら・・・

僕には正直耐えられないですね(^◇^;)

 

中身はアンドロイドなので、慣れ親しんだsafariが使えないのも不便ですが、その辺は慣れでなんとかなると思います。

でも動きの遅さは慣れられないですね。

ウェブ閲覧程度ならまだいいんですけど、処理速度がおいついてないようで、Twitter見るのがすごい鈍いです。

あとはツイキャスとかで生配信を見たり聞いたりするんですけど、コメント窓を開くのが遅れて、コメントうつのも遅れて会話に入り込めなかったり、終わった話の会話をしてしまったり・・・

ホーム画面に戻る時は仮想ホームボタンを作るか、iPhoneのように下からスワイプで戻れるんですけど、これもちょっと遅れるんです。

アプリの立ち上げも、iPhoneと同じアプリを同時に開いた場合、立ち上がり切るまで長くて2秒くらい差がでますね。

(Twitter、ツイキャス、Gメールとか)

ほんのちょっとのラグなんですけど、これが続くとけっこうなストレスになるんですよね。

 

うん。これだけで十分メインスマホにはおすすめできないレベルになってしまいますね。

 

おサイフケータイと防水機能はないのでそこもマイナスといえばマイナスですね。

(僕は必要ないので気にならない部分ですが)

 

OPPO A5 2020の良いところ

悪いところばかり言ってしまいましたが、悪いのは動きが鈍いってだけで他の機能には不満はないんですよ。

カメラは外側に機能の違うレンズが4つもついていて、広角機能だったり高性能なポートレート機能もついていてすごくよく撮れます。

インカメラも画素数が高く、勝手に綺麗に写るようにいじってくれる機能があってより美しく、より格好良く自撮りできますw

画面も大きいので動画を見るのに最適です。

サウンド面も十分良い音がでるんです。

手に持った時のちょうど人差し指の部分に指紋認証パネルがあるので、指紋認証するのに持ち変える必要がなく便利です。

(これ昔のiPhoneの時にここにあったら良いのにって思った機能です)

バッテリー容量も大きいので、ちゃんと充電してあれば出先で充電が足りなくなる心配もほぼないです。

 

という感じで遅いってところぬきにしたら、値段以上に良くできたスマホだと思います。

これでいてiPhoneの5分の1くらいの値段ですからね。

それを考えたら遅いのは仕方ないですよ。

動きが遅いのさえ耐えられればメインにしてもいいと思います。

 

まあ、僕は僕と同じテザリングで使うことをおすすめしますけどね。

 

なぜOPPO A5 2020にしたのか?

なぜ僕がOPPO A5 2020にしたのかと言いますと、単純に値段です。

携帯代を安くするために乗り換えるので、本体代が高かったら意味がないなと思いました。

だからできるだけ安いのを選んだんです。

そしてその中でも、端末ごとに金額が違うキャッシュバックがあったので、実質0円になる機種から選んだんです。

それがOPPO A5 2020だったわけです。

本当はもっと小さいのがよかったんですけど選択肢がこれ以外なかったというのが正解ですね。

現在(2020年1月7日)の値段ですと本体価格が20019円で、キャッシュバックが20000ポイント(2万円相当)なので、ほぼ実質0円で買えますね。

使い方次第ではありますが、僕のようにテザリングとして使うとしたら、新しく出たばかりのRakuten Handって機種の方が良いかもですね。

本体価格20000円に対してキャッシュバックが最大24999ポイントつくので実質0円どころかプラスになりますからね。

スペック表を見る限り、カメラはすごい高性能ですし、防水機能もついていますし、お財布ケータイも生態認証もついているみたいですからね。

バッテリー容量は少なめで、画面も小さいですけど。

テザリングとして使う場合は小さい方が持ち運びしやすいので、今僕が買うとしたらこっちにしてるでしょうねw

楽天パンダの専用ケースめっちゃ可愛いしw

Rakuten Hand お買いものパンダシリコンケース
created by Rinker

まとめ

僕が買った格安スマホのOPPO A5 2020は、メインスマホにするには少々ストレスがたまる遅さではありますが、他の機能は値段の割によくできてると思います。

しかし、動きが遅いのは普段よくスマホを使う人にとって、致命的な部分ではあるので、メインにするならおすすめできないです。

僕のようにテザリングとして使うなら十分です。

ただし、今テザリングとして使うスマホ買うならRakuten Handの方が良いんじゃないかと思います。

こっちの方がキャッシュバック大きいから得しますからね。

 

もっと性能の良いスマホを使いたい場合は、高いスマホを買っても良いですし、中古で良いものを買うという手もありだと思います。

昔と違ってSimフリーになってるからキャリアを変えても本体は自分で用意してもいいわけですからね。

そこはあなたにあったスマホを要検討というところでしょう。

僕はしばらくメインで楽天格安スマホ、テザリングでiPhoneを続けるつもりです。

新しくiPhoneを買いたい場合は中古ショップで最新より1世代前のやつを買うと思います。

こうゆう店ですね。

↓  ↓  ↓  ↓

iPhone8がめっちゃ安い!iPhone販売専門【ハピネスネット】

とりあえず3大キャリアを使ってる場合は、格安Sim&格安スマホにすると固定費かなり安く済ませられるので、マジで検討することをおすすめしますよ(^o^)/

それではまたおあいしましょう!!




楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

-通信費
-, , , ,

Copyright© 萌えスロリーマンのちょっと得する話 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.